田舎暮らし体感・空き家見学ツアーの受入れ.1109

雨の降る日曜日、バスツアーで丹波篠山の民家改修現場や空き家見学で来られ

た一行をお迎えした。 丹波県民局主催の丹波地域への移住・定住を推進するた

めに開催されたイベントです。

  PB090007a.jpg

短時間の行程でしたが、30名余りの見学者で当再生現場は一杯となりました。

再生工事途中で、解体での発生材を土嚢袋などに詰め込んだ山が・・・

足元にもゴミなども・・・ 皆さんにはこれが再生現場の実際というところを

敢えて見て頂きました。 古民家とはこう言うものと・・・


町家調査

11月の連休・・・ 城下町では「ササヤマルシェ2014」イベントが開催されている。

河原町の商家群を中心に凄い人出である。

PB020126a.jpg


そんなごった返す通リを見物しながら・・・ 今日の依頼先の土蔵の調査確認に。

蔵の壁が落ちたとの連絡、現地確認すると漆喰壁の裏側へ雨水が回りこんで

中塗りからバッサリ! 10月の連続台風の襲来でクラックからの雨水の侵入が

原因と判明。 此の妻一面全面的な下地からの修理が必要と判断。

早急な手配の協議を済まして失礼した。

外は未だ未だ観光客の姿が・・・



PB020131a.jpg





今日の予定の最後に・・・ 再生中の町家現場へ。 休日で現場は無人、詳細図を

起こす為に、再度の実測確認・・・ 何か幾度となく実測ばかりで効率の悪いこと。

PB020135.jpg

NPO町屋研の城下町地区の歴史的建造物悉皆調査~1410

PA250065aa.jpg

NPO法人 町なみ屋なみ研究所が篠山城下町地区の歴史的建造物悉皆調査

を進めている。 数多く残されている町家、古民家類、レトロな建物・・・

今回が2回目の調査、2班に別れMAPと建物位置、現況を確認しながら

チェックリストに基づき漏れ無くチェック。

2回の調査で250軒を確認出来た。

これから先、此の調査のまとめに入っていくこととなる。

2回とも神戸芸工大のOさんがアシスタントで助けて頂けた事に感謝。

石場建てを含む伝統的構法木造建築物の設計法~報告会in滋賀

立命館大学びわこ・くさつキャンパスにおいて、「石場建てを含む伝統的構法木造建築物の設計法」報告会に出席してきた。
・石場建て構法を含む伝統的構法木造建築物の設計法を構築する。
・それには、多くの構造力学的な課題があり、それらの解明のため、石場建てを含む伝統的構法の実大振動台実験などにより実験検証を行う。
ことを受けて、H22年4月に国交省からの要請で設置された「伝統的構法の設計法作成及び性能検証実験検討委員会」(委員長・鈴木祥之・立命館大学)では、石場建て構法を含む伝統的構法木造建築物の設計法について検討を行い、また実務者が実践的に使える設計法を構築することを目的とした。実施期間はH25年3月までの3年間である。

設計法の成果報告会です。平素の業務の過程でヒントになり得るものを求め、5時間ぶっ通しの報告、ついぞ・・・眠くは無かった。実に興味深いもので、伝統構法の古民家耐震診断、補強にも使えると確信した。
報告書は1,000ページを超えるもので目を通すだけでも至難の業である。
今後、この設計法等の告示化を目指し新たな海練を起こす予定であるという。
大いに期待をしたい。

    P7121558a.jpg P7121560a.jpg
P7121563a.jpg P7121566a.jpg
P7121568a.jpg P7121569a.jpg
P7121575a.jpg P7121580a.jpg
P7121584a.jpg


伝統的構法木造建築物の設計法


怒涛の年度末~

私にとって、この年度末・3月は怒涛のごとく何時になく体力的に

限界に近いものであった。

本年度抱えている業務の事業完成報告書関連がギリギリまで… 

検査を受ける準備も手に付かず… 気持ちばかりが空舞いする。


別業務の瑕疵担保責任保険関連の新築物件の構造検査が集中してきた。

3月は2日~3日の割合で構造検査が入りこれだけでも時間が足りない… 

日程調整するのに四苦八苦! 4月も同じ状況が続く。

若い頃とは違い、体力的なもの精神的なものも含め相当落ち込んで

来ているのを実感させられる。


されど、まだまだ人様、社会に貢献出来得るチャンスを与えて貰ってると…

 前向きに頑張ります。


南丹市園部町散策20140107

        1-P1071447.jpg
業務で年末に引続き2回目の園部、今月後2回訪れる計画です。
何十年振りの園部駅界隈… 付近には大学関係もあり学生たちも多い。
いつもの様に、仕事が終われば町あるき…です。


1-P1071442.jpg 1-P1071439.jpg

2年ぶり近くになるだろうか… 古民家の再生利活用されている「陽だまり」福祉と古民家とをマッチングさせた活用形態で、参考にと以前訪れた。久しぶり…です。

かっての町屋の面影を残した古民家… 息長く残ってくれればいいなぁ…そんな思いでテクテク。


1-P1071438.jpg 1-P1071443.jpg

平入り中二階、むしこ窓、窓下のディテール… 京町屋を連想させられる。もう京文化の色濃い地域を感じさせられる。

とたんに… わぉ! 町屋の解体中に出くわす。周りには町屋も散見でき、かっての城下の面影も残せないのかなぁ…

夕暮れ時で時間切れ… また改めて時間掛けて散策したいものです。



伝建修理・修景工事~文化庁現地指導~1225

平成25年度の伝建現地指導を受けた。 
本年度修理中物件と次年度修理候補物件の設計方針、修理内容等現地指導が
文化庁 島田文化財主任調査官より詳細に入ります。

1-PC251382.jpg 1-PC251385.jpg

午前中は篠山城下町の伝建地区、午後は福住伝建地区と中々ハードな工程。
其々の物件担当設計者が説明をしながら、逐一詳細な指導を受けていく。
緊張感のある時間… 担当外の事項も聞き耳を立て、自分の肥やしにと…
真剣な思いで指導を聞きます。

良かれとの思いが… 伝建修理、文化財修理等の方針・内容にそぐわない
事も起き得る。この辺で要注意しなければ指摘がバンバンでる。何度も失敗とは言わないが
自分でも繰り返しやってしまったこともある、時間的予算的、手続き的な余裕の
有るときは修正して事なきを得て来ている思いを持ちながら…
次の時はと気を引き締めるのだが… まだまだですね。

朝来市和田山 ~よふど温泉~

秋の気持ちのいいこの時期、和田山町へ仕事絡みで訪れた。

前日泊の予定で、時間的には余裕を持ってJRでと…

駅ホームへ降りた途端!目の前のこのレンガ造りの建屋。旧国鉄時代の

工場らしくにも思える。このまま朽ちるだけなのか?


1-PA290865.jpg 1-PA290881.jpg


久し振りに駅前界隈をテクテクと… かっては行楽シーズン、家族連れで車移動中

とんでもない渋滞に何度も遭遇した記憶がよみがえる。

町なみもかなリ変貌してしまったように思える。 所々に古き町なみを形成していた

民家が残っている。

そんな一角に道路に面して、堂々と建ってて現役の医院でレトロな洋館の姿を暫し

見とれていた。

1-PA290878.jpg 1-PA290871.jpg 1-PA290873.jpg

やっと動き出した・・・’13伝建

2013年度伝建修理事業がようやく動き出せた…

政権交代の煽りを受け、補助事業のスタートが大幅に遅れてしまった。

10月 篠山重伝建地区(城下町)、福住重伝建地区での

担当修復物件も施工業者も決定し、着手した。


1-P1060337.jpg 1-P1060565.jpg

城下町: 旧武家町(御徒士町)通りに面して、旧神官の住居。 
     土塀・棟門の修復、主屋の屋根修復・耐震補強etc


1-PA160791.jpg

福住重伝建地区: 西京街道沿いの農村集落 土塀修復・修景


今週の台風27号・28号の煽りで、現場の解体工事に着工出来ず!…

のっけから困ったもんだ…


消費税5%で建てるなら~今!!

10月には安倍さん消費税アップに決断するのか? 

  何かやっぱりUPしそうな雰囲気に…

住宅の新築で、消費税の上がる前倒しでの駆け込み… この9月30日の

契約期限日、25年度内引き渡しで消費税の5%で建てられる。

また年度内引き渡しでの5%… 

何か9月に入って滅茶瑕疵保険の現場検査の件数が増えてきた。

身動きがし難い状況… 3日/1棟の割合で検査業務で飛び回っている状況。

この反動が… 空恐ろしくなる。

慧日寺調査~登録有形文化財申請準備調査~HM。

久かた振りの書込みです。2ヶ月超… 書けなかった。

丹波市の慧日寺、県指定文化財「仏殿」禅宗様式の建物の他に、茅葺き本殿・庫裏
また檜皮葺の鐘楼etc… HM有志での準備調査を始めた。

猛暑の続く中で、所見作りのためのヒアリング、写真撮影、実測調査など
盛り沢山の調査… 役割分担の中で作業を進めることで、予定より早く終了です。

    1-P1080899.jpg   1-P1080827.jpg

 1-P1080826.jpg 1-P1080910.jpg


今日は滅茶慌ただしい一日だった… 調査終了後、2つ隣りの市へ移動… 
2時間ほどで業務を済まし、またまた調査場所に近いある建築現場へと移動、
新築の構造検査業務を夕方に済まし、
一応一日の予定終了で帰途へと… 今日は疲れたなぁ。
明日は墓掃除があり、お宮さんの祭礼で役員として参列… 
日曜日もゆっくり休めないのは辛いですなぁ…


丹波市 慧日寺

H25年度伝建事業~国庫予算成立~ようやく号砲!!

この度の政権交代により、H25年度国庫予算成立が大幅に遅れた。

5月15日成立! 国庫補助金交付決定通知が待遠しい…

今日、ようやく号砲!Go!が出た。前準備はしていたものの…

これで明確な計画で進捗が見えてくる。建築主・事業主としても

忙しい状況が出て来て… 支援しながら着実に手順を進めるのが

設計監理者、当分の間バタバタが続くことになる。




2013hadakasu-koyama01a.jpg   


篠山市に2つの伝建地区… 昨年末新たに選定を受けた福住地区、

H25年度保存修理事業がスタートした。

西京街道の街道沿い、農家集落の民家の保存修理を担当する。


篠山城下町の伝建地区、御徒士町(武家地)の旧神職住宅の保存修理。

神職住宅で、床の間が無いのも特徴。棟門と土塀の御徒士町の通り…

解体復元修理となります。

主屋の保存修理、空き家状況であり利活用へのマネージメントも進める。


福住重伝建地区、篠山重伝建地区

京丹波で古民家再生プロジェクトW・S

GWの初日… 京丹波町の中山間部の古民家で再生プロジェクトW・Sが開催された。
大阪府内居住のT氏、アトリエとしてのセカンドハウスです。コツコツとリノベーションされてきて、今回は外部下屋の全面修理を、ボランティア仲間のネットワークで延十数名が作業に参加した。

今回は27~28の両日で、屋根瓦の撤去、垂木野地板まで解体しての修理です。

    P1080104a.jpg
2日目の参加でしたので、現場到着時には既に新しい垂木が所定の位置へ納まりつつあるところでした。
高さの納まり微調整等… 従前の部位的に粗い納まりを修正中です。


    P1080100a.jpg

    P1080121a.jpg

大屋根軒先下へ体を滑り込ませ… 奥付の垂木留め付け作業中ですが、これがまたまた一苦労!頭はガンガン打つし体を捻りながらビス等で留め付ける。

腰にくるし… 足は屋根の上で踏ん張り決め付けることでガクガク!簡単な作業のようでも見るのとするのとは大違いです。夕方作業を終えて帰宅中… どっと疲れがでた! 翌日は筋肉痛で足首が痛くて殆んど歩けない状態になった。何とも情けない状況! 大した戦力にはなれなかった!!

されど楽しかったなぁ! 誰も怪我もなく当面の予定は終了です。残りはオーナーのセルビルドでの作業がまたまた続きます。

次回はいつ頃になるか… 進捗具合によりオーナーより要望があるやも。



セルフビルド 古民家再生プロジェクト

PCの不調で・・・クラシュ!修復中。

突然、デスクトップPCが起動しなくなった。中々上手くいかない… 

データだけはBK・Upできたが。 HDのRecoveryとなってしまった。

Applicationsoftの再インストール… 相当な面倒くささ!

どうにかメールは復旧、一日たりとも使用不能の状況はまずい。

HPの修復に取り掛りつつあるところですが… 

Applicationの不調?画像が転送できているはずが

サイト上では反映しない。 データの移動があるとリンク切れとはなるが、

そもそも転送出来ていないようでもある。

転送エラーも出ずに送れてるのに… 分からない! 

工事中の画面がUPされたまま。

一時閉鎖しかないのか… 修復に掛かりつけない、時間的な余裕が取れない。

果たしてどうしたものか。

月刊経営情報誌「The Human」より取材を受けた…

月刊経営情報誌ザ・ヒュ-マン 現代画報社 より過日取材を受けた。

ゲストインタビュア-で女優の「大西結花」さんが来てくれました。

取材の電話、2日後の取材で予定の調整にアタフタ…  5月号掲載記事として、

丹波の片田舎の弊社に申込みとはいささか驚いた。普通あり得ないだろう!

大した取り柄もない私個人などにね。

こういう機会は今まで何度かあった。HPなどWebサイトからのアプロ-チですが、

ネット情報として良きにも悪しきにも影響が出てきているのは確かです。

人として地域との関わりの中で、経営者としての思いを取材された

ようだったが、何を答えたかはよく覚えていない。

目の前に女優の結花さんがいるわけだから妙に気持ちが高ぶっていたかも。

篠山伝建地区修理現場見学会 2013/03/23

H24年度 篠山伝建地区修理現場見学会が開催されます。

伝建地区の防災計画の取組も紹介されます。
篠山城跡の内堀復元工事現場も公開されます。

   篠山市HP ↓↓↓↓

     修理現場見学会


  img-214155554-00010.jpg




篠山伝建地区修理現場見学会

篠山市福住重伝建選定記念シンポジウム

歴史的な町並みの保存とまちづくり

このたび篠山市福住の町並みの価値が国に評価され、平生年12月28日に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。これを記念してシンポジュウムが開催されます。


     福住伝建シンポジウム001 (280x400)

   福住シンポジウムMAP (400x280)

H25年度から伝統的建造物の保存修理事業が動き出します。既に前段階の基本設計等昨年秋から取り掛かっているところです。2月には補助事業が国よりのお達しを正式に受けて始動する。
これからこの地区、地域に多くの人達の視線が注がれるだろう… 住み手にとって喜びであったり、驚き、困惑…いろんな思いを持ちながら時代の流れの節目を感じることと成るでしょう。


篠山市福住重伝建地区選定

篠山市福住伝建地区~始動~

篠山市で2箇所目の伝建地区、今月には文化庁より重要伝統的建造物群保存地区として指定を受け公示される見通しです。翌H25年度には保存修理工事事業が開始されます。その為の候補物件の基本設計・現地指導を文化庁の担当官が出張って来られ、物件毎に細やかなチェック、指導が入ります。


    P1070642 (400x296)


朝早くから、午前中は篠山城下町の伝建地区での本年度実施物件の施工指導、細かいディテ-ルまでチェックがあり厳しいものがあります。午後は2箇所目の福住伝建地区でと… 調査官も昨日の出石に引き続きご苦労さまですが、私達もテクテク… 歩き疲れましたね。
また実施設計時にもまたまた指導が入ります… 


篠山市福住重要伝統的建造物群保存地区

田舎暮らし お試し滞在交流施設~丹波市・古民家

丹波県民局「田舎暮らし推進モデル事業」として事業実施開始から~12月9日(日)体験交流施設のオ-プン見学会が丹波市青垣町の神楽地区で開催された。基本設計からお手伝いを初めて1年が経過した。
今日のオ-プン見学会には都市部の住民家族60名余りの参加者があり、皆さん田舎暮らしに高い関心を寄せていただいているようですね。 




      神楽地区体験施設 (296x400)

  P1070599 (400x299)




体験交流施設の名前が発表され、「かじかの郷」と名付けられました。
名前募集を行い、ご近所の若い主婦の方が出されたアイデアが採用されました。
空き民家を10年賃貸で利用を始める、兵庫県と丹波市から再生建築費が拠出されました。概ね600万円の事業費で再生に取組みましたが、予想を超える腐朽劣化が露呈して来て大変厳しい予算の中で完成に漕ぎ着けたものです。
施工者、お施主の自治振興会ともに並々ならぬご苦労があったと推察します。

  P1070606 (400x297)



移住体験ゾ-ン・交流体験ゾ-ンの共有スペ-ス、囲炉裏を切って火の回りに人が集まり交流を深める重要なスペ-ス。当初は厳しい予算の中ではとても囲炉裏を切って…夢でした。されど施工者の理解もあり、地区上げて協力した結果としてやはり鎮座しているものが有ると印象が全く違ってきます。

  P1070597 (400x284)

  P1070622 (400x299)

見学者で4つ間取りの座敷が満席です。地元の皆さんの温かい心づくしの接待を受け、田舎のこの地域の人たちの気持がよく伝わって来ました。オ-プニングだから皆さん張り切って居らっしゃる… これから長い時間、年月運営していく中で息切れを起こさないように頑張る…ことかな。



丹波市青垣町 神楽

大山手論~北野の小さな路地裏から~ 北野重伝建考作室「Project-G」チ-ム

6月16日、神戸北野の小さな路地裏から… 神戸山手の町が形成されて行った幕末頃から明治期・大正昭和と… 古写真を基に語り部「中尾嘉孝」港まち通信編集長が熱く語ってくれた。
2月に北野町の伝建地区内で「旧グラシアニ邸」の火災があった。また伝建地区指定から30年を経て、当初の街から現在まで少し様変わりもしてきている。街並み景観保全の意識も時代とともに変化してきている。30年を契機に伝建地区、また景観保全の意識の持ち方などなど… 新たなこれから先の時代というか、申し送る必要があると考える。行政が今動こうとしている現在、市民の立場で自分たちの街を考えよう!と建築士有志十数名足らずのProjectが立ち上がった。


             画像が大きくなります

   0624神戸新聞   チラシ (800x475)


   Resume0616.jpg         P1060122 (640x471)

                       路地裏の異人館カフェ… 長屋です。



裏路地… 曲がりくねった狭い路地、斜面に張り付くように建物が… 異人館も数多く建っている。軽自動車も入れない路地裏、昔のあぜ道の曲がりくねった形がそのまま路地として残っている所が多いという。
現行の建築基準法に照らし合わせれば… 建物を潰して建て替えるということが出来ない所が多いように思う。だからこそ潰されずに残って来たのだと思われる。
この街の住民ではない私だが… 北野、異人館の街、伝建地区の街…いろいろと今までイメ-じを持っていたが、実は殆ど街の事は分かっていなかった。路地歩きを何回となくする内に街の様子が分かりかける。不思議と街の事が気になり始める… だんだんと好きになっていくような感じでいます。

Project-Gのイベント… 第2弾開催に向けてもう動き出しています。

リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


フリーエリア
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: