丹波古民家再生プロジェクト0905

9月の最初の古民家再生プロジェクト、9月というのにまだ汗ばむ中で、前回の続きで汚れ作業

でしたが、今回は多くのボランティアさんで狭い現場はにぎやかでした。 確か15名程度の参加

で、柱の根継ぎ(大工さんが加工したもの)の実演、解体作業へ、壁を固める為の下地造り、取付け

と大工作業が日に日に増えていきます。

P1000916.jpg  P1000932.jpg  P1000935.jpg

ボランティアの皆さん揃って近くの食堂へと・・・日に日にそれぞれ知らないもの同志コミュニケーション

が深まり、同じような思いで集まっているので話も深まりいい雰囲気の現場ですね。

                     P1000918.jpg


                      P1000936.jpg
根継ぎした柱の1本、大国柱です。

 かなりの腐朽度であったため地盤よりかなりの高さまで傷みがありました。

構造上、重要な柱であり、精巧な根継ぎ加工が絶対であるため、前もって大工さんが加工して組み込

む準備までした物をボランティアの皆さんの前で実際に組む、匠の技の学習です。ミニ講座の教材で

す。後数本小径の柱を同様の根継ぎ作業へと…

次回は、下屋の屋根作業で垂木打ち替え、化粧野地板などの取付けになる予定です。

9月19日(土) シルバーウィーク初日になります。

400年祭イベント・まちなみアートフェスティバルも始まっていますよ~~

まちなみアートフェスティバル   柱根継・金輪継手
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


フリーエリア
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: