スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹波篠山デカンショ櫓建て方

いよいよ来週は「デカンショ祭」、全国的にも知られているこの祭に

  また名物ができました。 昨日好天気で猛暑の中櫓の建て方が始まった。

   篠山市建築組合有志の協力で、大型レッカーで吊上げ午後半ばには

   組立完了。 組み上がった雄姿は素晴らしい!

 廻りの舞台など同時進行で進められているが、全ての装飾が完了すれば

  日本最大級として素晴らしいものになるでしょう。 

P1010244.jpg  P1010254.jpg  P1010252.jpg
                                   篠山城跡からの情景

P1010248.jpg  P1010267.jpg  P1010247.jpg

櫓屋根部で背景の大書院に模しています。 城跡より内堀の前の三の丸会場。

  建築組合員も猛暑で工事も一休み…解体時にもお世話に、ご苦労様です。

   こうして多くの人たちの支援により櫓建設が達成されたことが、なりより意味があり

    オラが祭!丹波篠山の祭として全国に誇れる気持ちが共通認識として広く拡がり

      篠山らしさに、篠山らしい町として、市民の意識が繋がっていくことが

    櫓を木造で、最大規模のものとして造ろうと提唱した大きな目的でもあります。

 
 これに合わせて、ささやま百年家コアメンバーの「法被」も作成しました。
                百年家01
 デカンショ祭時法被を着てスタッフとして動き回っていますので、見かけたら

   気軽に声を掛けてくださいね。

デカンショ祭   日本最大級木造櫓
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


フリーエリア
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。