伝建基本設計を・・・

暑いこの時期になると、来年の伝建保存修理の基本設計をまとめることになります。

  1ヶ月でまとめ、月末には役所納品しなければならず、現場調査から始まり

 現況図から起し、修理方針をたてて工事費を弾き出す。基本設計といえども詳細な

  数量拾いをしておかねば、実施設計のおり誤差が大きすぎると後で難儀する羽目になる

 からです。

     伝建工事は文化庁の補助事業であり、補助額が概ね基本設計で決まるから

 詳細図こそ起こさないが、実施設計に近い積算見積りをしなければ、自分が後で困ること

となるからです。

 明日は天気も良さそうで暑そうですが、三回目の現場実測に…

  8月はお盆休みもあり、また今年はデカンショ祭りで合わせて1週間は仕事になりそうにない、

日曜日まで全て休んでいたら、正味半月しか日が無いことに・・・ そうそう休んでいられそうにない。

 溜まっている仕事も早くこなさなければと思いつつ、中々2兎は追えるほど器用でないので

  辛い… 暑さだけでそこそこバテルのに、またまた夜更かしの連続になりそうです。

 年々踏ん張りが効かなくなっていく自分が何とも情けない・・・

伝建保存修理
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


フリーエリア
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: