竹林整備に、また古民家再生PJにと…

土曜日は一日ボランティアしてました。

午前中は 昨年に引き続き伝建地区内の竹林整備の始まり… 今年は地元西新町のまちなみ

保存会とH2O丹波との共催で進めることとなり、住民サイドで積極的に動いていくシステムづくり

が始動しました。

うっそうとした竹林の中で、既に枯れた竹とか適宜間引きをして綺麗な竹林へと…暑い中

参加者の皆さん頑張っていました。 また来月も作業を行ないます。

       P1000395.jpg   P1000397.jpg


午後からは、ここ2回日程が合わず覗きに行けなかった 丹波古民家再生プロジェクト に

行きました。 ボランティアの皆さんも常連さんばかりで、作業も手馴れた手つきで床の

根太組みの作業をしていました。 2人の大工さんが例のごとく付きっ切りで細かい指導

をしながらの作業で、少し根気のいる部分ですが、仕上の精度に大きく影響する部分なので

皆さん慎重に丁寧に作業してました。

       P1000399.jpg   P1000398.jpg

参加者の方はそれなりに自分で実践している人や、これから自分でやりたいと考えている人が

多く、色々と質問攻めに合うこともしばしば… 

この様にしたいがどうか?問題あり?

なぜ土壁はいいのか?また反面デメリットなど? 

構造面の安全性について… 壁のバランス、筋違いを取付ける場所・壁・・・

実際の施工要領なども、 小舞下地の組み方、荒壁の塗り方、 練り土は寝かした土が

 なぜいいのか?などなど・・・

作業の合間、休憩時間を利用して ミニ講座をやる。 こちらもついつい熱が入り

真剣に聞いてもらえると、教えるのが楽しい!!

来週の土曜日に次回は開催されます。

竹林整備  古民家再生プロジェクト ボランティア
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


フリーエリア
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: