スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視点を変えて・・・

P1000804-1.jpg 自宅の直ぐ近くにある風景で、中央の小さな小山をボウっと観ただけでは 何の変哲もない山ですが、約400余年前には、つまり戦国時代に油井城がありました。 あの3日天下といわれた「明智光秀」が丹波攻めをした何回かのうちに落城した砦が あった場所です。 山の左右には現在川が流れていますが、当時も今と余り変わらない状況で流れて いたのなら、この辺りは戦場で多くの武士の血が流れたでしょう。 川で血塗りの刀を槍を洗ったことでしょう・・・ そんな遥か過去を想いどんなんだったのかなぁ・・・と眺めて観るとただの山が面白く 見えてくるものだと気が付きました。
関連記事

テーマ : 兵庫県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


フリーエリア
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。