スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古民家再生プロジェクトへ

篠山市二階町で再生プロジェクトが動いています。今月2回目のボランティア講座へ専門家
スタッフとして参加してきました。
今日の作業は解体です。屋内天井と屋根解体作業・・・ボランティアの方前回に参加された
方たちも含め、今日は初参加の青年が来てくれました。但馬の城崎からで、セルフビルド
で建てたいという・・・体験学習してその夢を実現したいと話されてました。
皆さん・・・西宮、神戸、枚方、春日、城崎、奈良などと市外の人たち・・・汚れ作業も楽しそう・・・

               P1020143.jpg
瓦棒葺き屋根の解体作業で女性2人も高いところも何のその・・・バール(工具)を手に!
写真上に見えるのは歴史美術館です。

               P1020136.jpg
屋内天井の解体中で・・・今回はプロの映像作家「奥村恵美子」さんが撮影に来られました。
出来上がりの映像が早く観たいものです。

               P1020146.jpg
午後からは伝建地区の河原町でオーナーのK氏ご家族が自らコツコツと再生に向けて解体を
進められています。その現場を見学させて頂き、お話を聞かせて頂きました。
折角だからということで、ボランティアの方たちが少しお手伝いして帰りたいと言う事になり
急遽、天井の解体作業が始まりました。
因みに、天井裏に登り解体しているのは・・・女性です!再生ボランティア3棟目のベテラン!!

休憩時には美味しい甘酒を頂きました。
皆さん素人ですが経験が重なるたびコツも分かってスムーズに完了しました。
このオーナーさんが手造りの電灯の笠を取り付けておられ、竹の枝と和紙を使い素朴ながら
味のある照明器具になっていました。 

    どうして造るのですか?といった
話に花が咲き、皆さん物づくりが好きで、それもセルフビルド、手作りにこだわりを持って居られる
なぁ・・・と感心しながら聞いていました。

セルフビルド 古民家ボランティア
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


フリーエリア
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。