レンガ建築

P1010896-1.jpg   P1010906-1.jpg   P1010911-1.jpg

上久下発電所の耐震調査の準備調査に行って来ました。
屋根は小屋野地板などが雨漏りで腐朽して大きな穴が空いてるような状況でした。小屋組も
腐って全て取替が必要な事態になっています。
躯体は1億数千年前の岩盤の上に載っていますので大きな損傷は見受けられませんでした。
しかし何らかの耐震補強は必要ですが・・・
関西大学の構造の専門である西澤先生らの診断を受けています。
これから本格的に調査に入ります。


             P1010893.jpg

丁度発電所の真下に恐竜の化石発見場所があり、合わせて利活用の計画が進められようとしています。



またその足で市内にある別のレンガ建築物を先生方と確認に行きました。
P1010916-1.jpg   P1010931-1.jpg   P1010921-1.jpg

    これらの近代建築遺産は文化遺産として保存修理して後世に残していくものだと考えます。


レンガ建築

近代化遺産

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


フリーエリア
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: