建築確認申請に思う・・・

昨年の建築基準法の改正、今秋の建築士法の改正などで建築確認申請業務が

従来より負担が掛かるようになった。添付書類ばかりが増えて・・・えっこんな書類までも?

そんな感じで嫌になるときも有る。

今回、構造計算の要する物件で建築基準法改正後初の申請手続きをしたが・・・

構造計算書関係も相当ページ数が増えて、印刷だけでも大変である。審査の指針・方針が

変わったから仕方ないが・・・こういうことばかりで果たして良い物ができることに

繋がるのだろうか?

そう頻繁に確認申請を出している訳ではないので、改正後の煩雑さにうんざりである。

構造面でも今まで細かくチェックされていなかったことも細かいなぁ・・・と言う感じです。

分厚い数百頁もある計算書を隅々まで短時間でチェックするのも凄い労力が要るだろうに・・・

これも改正されたものに準拠しなければ手続きが進まないので致し方ないです。

あとはこちらが慣れるしかないかっていうことですね。

建築確認申請
構造計算


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


フリーエリア
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: