田舎暮らし お試し滞在交流施設~丹波市・古民家

丹波県民局「田舎暮らし推進モデル事業」として事業実施開始から~12月9日(日)体験交流施設のオ-プン見学会が丹波市青垣町の神楽地区で開催された。基本設計からお手伝いを初めて1年が経過した。
今日のオ-プン見学会には都市部の住民家族60名余りの参加者があり、皆さん田舎暮らしに高い関心を寄せていただいているようですね。 




      神楽地区体験施設 (296x400)

  P1070599 (400x299)




体験交流施設の名前が発表され、「かじかの郷」と名付けられました。
名前募集を行い、ご近所の若い主婦の方が出されたアイデアが採用されました。
空き民家を10年賃貸で利用を始める、兵庫県と丹波市から再生建築費が拠出されました。概ね600万円の事業費で再生に取組みましたが、予想を超える腐朽劣化が露呈して来て大変厳しい予算の中で完成に漕ぎ着けたものです。
施工者、お施主の自治振興会ともに並々ならぬご苦労があったと推察します。

  P1070606 (400x297)



移住体験ゾ-ン・交流体験ゾ-ンの共有スペ-ス、囲炉裏を切って火の回りに人が集まり交流を深める重要なスペ-ス。当初は厳しい予算の中ではとても囲炉裏を切って…夢でした。されど施工者の理解もあり、地区上げて協力した結果としてやはり鎮座しているものが有ると印象が全く違ってきます。

  P1070597 (400x284)

  P1070622 (400x299)

見学者で4つ間取りの座敷が満席です。地元の皆さんの温かい心づくしの接待を受け、田舎のこの地域の人たちの気持がよく伝わって来ました。オ-プニングだから皆さん張り切って居らっしゃる… これから長い時間、年月運営していく中で息切れを起こさないように頑張る…ことかな。



丹波市青垣町 神楽
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


フリーエリア
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: