スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戸建(中古)住宅のリノベーション・リフォーム

最近、不動産情報の売り文句で「リノベーション物件」という文言が目に付きます。またメディアでも大きく取上げられるようになってきた。
「リノベーション」とは用途変更や市場ニーズに合わせて空間の価値そのものを変えて、機能向上により付加価値を付けることを意味する。「リフォーム」は現状の修繕や仕様の変化、改装を意味すると考えます。

住い・住まい方に対する人の意識の変化には、ひと頃のスクラップ&ビルドからストックへと・・・
社会情勢等の変化、エコ意識、メディアなどの暮らし方への取上げ方などなど。「もったいない」という思いは自然な形で人の気持ちとして受け入れられている。
住宅は20年~30年で建替えるものという意識が強かった。子供の世代には子供のライフスタイルがあるからそれで良いという建築主にも多く出会ってきた。住み継ぐという考え方は一般的ではなかったのか。田舎ではそれほど顕著ではなかったようにも思うが・・・  一概には言えないが、耐用的にそれぐらいしかもたない!住宅も多く建てられてきたことは事実である。
私の活動の拠点は田舎である。ご当地にも空き家、朽ちるに任せた古民家など多く存在している。人の意識の変化、価値観の変化などいろいろな事が起因して古民家暮らしを求めて・・・また実践している人など多く見ることが出来る。古い民家の空間を一新して生活スタイルを変え、住まい方・暮らし方に付加価値を見出して自分らしい生活を目指す人、実践している人・・・羨ましい気持ちになる。 

エンドユーザーの住まい方・暮らし方まで一緒に考えサポートすることにリノベーションの意味があると考えています。現状の機能回復を意味するリフォームとは大きく違っていると思います。

リノベーション・リフォーム
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


フリーエリア
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。