篠山市福住~旧山陰道・宿場町まち歩き

篠山市の福住地区、近く伝統的建造物群保存地区に指定を受ける予定の地区です。

福住地区は平安時代の古代山陰道に小野駅が置かれるなど、交通の要衝として古い

歴史を持っています。江戸時代には篠山藩により宿場町と定められ、宿として最高

の格式を持った「本陣」が置かれた。

街道筋には多くの商家が軒を並べ、大いに栄えてた町です。福住の旧街道には

こうした当時のたたずまいが今も残り、歴史的な風情を醸し出しています。

    P1030546-00.jpg
篠山城下の商家群と比較しても、建物規模も大きいものが多く残されている。

この地区は福住下ですが、ここより京都へ向けての街道町が点在している。




    P1030550-00.jpg
この町ではまちづくりを目指し、地域が動き出しています。歴史的な町なみを

活かしたまちづくり、地域住民の意識も高い。フットワークも軽い!!

そんなまちづくりに向学のため少し関わりを持たしてもらっています。


    P1030551-00.jpg
地域コミュニティーの拠点として古民家が「さんば家ひぐち」として利活用

されています。

まちづくり会議などこの古民家でやっています。まだ数回しか顔出ししていませんが

古民家は癒されますね。懐かしく子供の頃の我が家を思い出します。




    P1030553-00.jpg
大きくて立派な商家ですね。内部も殆ど改変されていなくて、上手く利活用

されて行けば貴重な存在となるでしょう。近隣の商家のり活用と併せ相乗効果も

グッと上昇!! これからの地域住民の活躍が期待されます。

そんなまちづくりプロジェクトに勉強させて頂きながら、

お手伝いをして行きたく思います。


篠山市福住 宿場町
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


フリーエリア
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: