スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古民家の耐震性向上のための研修会(第4回)

今日、4月17日…私の?回目の誕生日、嬉しいというよりまた
歳繰ったなぁという思いです。

連続シリーズの研修会に神戸へと… 今日は屋内での講義。

耐震診断・補強設計のための現地調査を踏まえ、反省点、課題の続出!

構造建築士の講師陣の解説等… 中身の濃い講義になりました。

    P1000267.jpg    P1000271.jpg
受講者予定定員を超え、盛況です   現地調査、構造調査成果物の構造建築士による解説   

     P1000269.jpg    P1000272.jpg
    調査結果を限界耐力計算法に反映させる為の問題点、課題、反省点等の解説

同計算法により導き出される結論は、”現場調査の正確さ”に尽きる
というのが講義の結論です。

やはり構造調査のポイントが理解できていないと同計算法による診断は難しいですね。

これも経験を積めば難無くこなせると思いました。
机上の考えと実践とでは大違いなことも。

伝統木造耐震診断/限界耐力計算法
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


フリーエリア
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。