スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古民家の耐震性向上… 限界耐力計算法100320

今日も朝より古民家に関することで、久しぶりの青空のもと

 見学を兼ねてウロウロと… 古くて汚いというイメージの古民家

 私には何故か興味が湧き、色々と想像力を豊かにしてくれる古民家

 凄く癒され、魅力的な古民家は大好きですね。


 先週の土曜日には、古民家の耐震性向上に関する研修会の現地調査があり

 県内の建築士50名が篠山の古民家で調査研修を、構造調査を主体として

 現状を限界耐力計算法に載せ、耐震性をチェックします。

 と同時に、耐震補強の設計方針が明確になります。

 これまでバラバラであった耐震補強設計の考え方などが一定の方向に

 定まり、診断から補強へと一連の流れに乗り消費者にとっても大きな

 安心、安全を得る事になり有意義なものとなるでしょう。 建築士がそれぞれ

 実用化するには、それなりに知識と実践が不可欠となり、決して易くはない。

 対象としている建物は、伝統構法による古民家となります。

 P1020332.jpg P1020340.jpg  P1020348.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


フリーエリア
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。