古民家の耐震性・・・限界耐力計算

1月より6ヶ月間、全6回の古民家の耐震性向上の為の研修会を開催しています。

 2回目は神戸山手大学にて開催、熱気溢れる研修会、関心の高さが実感として。

               P1020120.jpg
 募集定員の倍近い応募があり、研修会事務局担当しては聊か苦慮してるところです。

参加者は、建築士で意匠系・構造系半々… 両立場の建築士が協力して耐震性の向上
のための(一つのマニュアル)システムの構築というコンセプトの基、開講しています。



               P1020123.jpg

 難解な限界耐力計算、古民家の耐震診断・補強などへの応用… 

  意匠系+構造系の建築士が連携しなければ到底、意匠系だけでは無理である。 

今回の研修会がその意味で有意義なものとなるでしょう。


  私自身、難解な限界耐力計算法による解析、理解するのは無理である。

   しかし、だから知らなくてはいいというものでもないと思う。

    何故なら、社会的責任を負う建築士であるかです。


次回、実施研修… 篠山市内の古民家2棟で現場調査研修を行います。

    県下の建築士、50名余りがあつまります。


   研修会事務局担当として汗をかいています。


限界耐力計算   JSCA関西
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


フリーエリア
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: