年内最後の古民家再生プロジェクト

今年も余すところ10日余り、物凄い寒波が襲来してきた今日…

年内最後のボランティア作業に、十数名の方が集まってくれました。

屋根瓦葺き作業の続きで早速足場作りから…

    P1020028.jpg    P1020029.jpg 
     まず足場の確保から                こちらの班も男女良いコンビで捗ってます
 
    P1020030.jpg
やはり「隅」などの納まりが難しい…  瓦をカットする事が多い!




    P1020031.jpg
とにかく寒い! ドラムカンで薪を燃やし暖をとりながら… もっぱら私ですがかお



また新たなる取り組み目指して!

古民家再生・まちづくりなどまた新たな体制づくりを目指し、夜には新たなNPO立上げの総会がありました。

現在の体制を引き継ぐ形で立ち上がったものである。正式には来年4月よりスタートを切る。

今までどおり、古民家を残し、再生し利活用するのが大きな目的です。

 結果として町なみが残り、景観が損なわれていかない、こんな思いで活動続けているわけです。

そこに住民を巻き込み、またボランティアを絡ませて進めていく事となります。

「NPO法人 町なみ屋なみ研究所」の設立。丹波古民家再生プロジェクトの推進。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


フリーエリア
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: