H21年度担当・篠山伝建保存修理工事完了

    今日朝より担当している保存修理現場の完了検査、設計通りの施工で

     問題なく検査終了となりました。

    施工担当の「㈲大西工務店」様、ご苦労さまでした。

    国庫補助事業ですので、後は事務手続きを済ませて全て完了となります。


           P1010720.jpg

   この景観が… 180年前の江戸期のものとなります。勿論主家の茅葺き覆屋鉄板はありませんでした。

  御徒士町は武家町として、道路に面して棟門・土塀があるのが特徴で、主家は2間ほどセットバックして

   建てられています。

  この通りはかって土塀が連続して設置してあり、棟門と土塀の町の景観を修景保存していく計画です。


    主家の裏には町が形成された400年前の土蔵が建ち、敷地の境界には竹林で防御しています。

   かって武士達がこの通りを闊歩していたことをイメージしたり… 中々面白いもんですよ。


 
  12月12日(土)午後より、本年度の保存修理現場(商家町・武家町)の見学会が開催されます。

   また多くの建築関係者の見学が予想されます。


篠山伝建地区
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


フリーエリア
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: