201709 築100年超茅葺き民家~利活用調査~再生提案~さか井建築設計事務所

築100年を超える茅葺き民家、建築当初は水車小屋で石臼が数基設置されていた。
後年、住居として改変されて…約50年経た。
無住状況だった古民家… 新たな息吹を吹込み蘇らせる再生提案の依頼です。


P9140277aa.jpg P5038997aa.jpg

適宜茅葺屋根も手を入れられて来たようで、放置されているものではないので、十分修理が可能でありそれ程難しいものではないと考える。
民家側には清流が流れ… 小魚も生息しているようだ。夏の清涼を求めて子供達の川遊びにも最適な感じです。
周辺には豊かな農作物が収穫できる農村地帯が広がり…丹波篠山の原風景といえるような景観が残っている。そのような情景を背景として残されてきたおとぎ話の中に出てくるような茅葺き民家…。上手く利活用したいと思います。



P9140273aa.jpg P9140280aa.jpg


リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


フリーエリア
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: