さか井建築設計事務所~古民家再生~曳き家工事現場公開2016.0127

古(民)家再生・景観修景~利活用

重伝建地区「福住」内で補助事業外の修景再生工事が動き出しました。
例年に無く雪が降らなく1月から始動します。

再生工事の第一段階工程、建物を曳き家工事で約1,0m近くジャキアップ
します。その前段階で建屋の傾斜を建ち起しします。

再生には欠かせない曳き家工事、再生利活用の可能性をよく知って
貰いたい思いで、曳き家工事現場を公開します。専門のベテラン曳き家業者
の方の支援を受け、地元職人さん達が研修講座を開講し、自ら現場研修を積む
機会を開いています。
再生現場の設計監理を進める上で、この機会とタッグを組み再生を進めます。


  P1273582a.jpg

  PA300021a.jpg


この建物はかって農業倉庫として使われていました。
かなりの変形が出ています。築約90年程… 敷土台が腐朽し沈み込み、かつ
開口部側へ大きく傾斜しています。
何と、層間変形角≒1/10まで倒れています… 少し大きなエネルギーが加われ
ば転倒してしまいます。 柱への梁の長ホゾ差し、コミセン打、竹小舞下地荒壁塗
りの伝統工法のおかげで粘っていました。

  P1273544.jpg

  P1273557.jpg



先ず、傾きを直す「建て起こし」をしてから揚屋となります。
ベテランの曳き家業者さんの指導で…ジャキをセットしていきます。
6基のジャキを其々一人ずつ張り付き均等にジワジワ押していきます。
何とも簡単に起きて行くではないか! ミシッ!!不気味な音を出しながら…
流石!!餅屋は餅屋ですね~ 凄いの一言!

   P1273571.jpg

   P1273572.jpg


次の工程へ… 揚屋の準備へ、「荷造り」という四方井桁梁を組み、2階梁へ切り梁を架けジャキで持ち上げ浮かして行く… 
曳き家工事の見せ場でもある工程へ。
一週間後の研修講座にて実施します。

   P1273595a.jpg
   
   P1273602a.jpg

篠山/曳き家工事
リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2016年01月 | 02月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


フリーエリア
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: