ヘリテージマネージャーの10年~神戸新聞記事紹介2012.0115

2012年1月15日版 神戸新聞全県 文化ページに兵庫県ヘリテージマネージャーの特集記事が掲載されました。ヘリテージマネージャー制度の発足から10年が経った。

10年の歩みが概略紹介されている。 阪神・淡路大震災で、多くの歴史ある建物が再建されることなく姿を消した経緯を踏まえて、2002年、全国に先駆けて兵庫県で本格始動した。

         HMnews2012.0115-KobeNp 002
        ↑↑ 画像が拡大出来ます。

※丹波地域(丹波市・篠山市)で15名が活動しています。


ヘリテージマネージャー

2012年 ヘリテージマネージャーとして~さか井建築設計事務所

2012年の新年を迎え、最初の書き込みです。年始早々から体調を崩し、最悪の年初めです。
少し養生すれば又いつものようにと思いながら、寒い時期暖かい部屋に引篭もり状態です。さてさて今年はどんな年になるやら・・・ 健康には気を配り(若くはないので)あちこちと飛び回りながらまちづくりに貢献したいと考えています。

丹波篠山には地域固有の美しい景観が残され、古の山陰、山陽道の要衝として発展してきた丹波篠山、400年前に築城された篠山城を核にして、武家町・商家町が残され、伝統的建造物群保存地区として指定を受け、町並み保全・修理にとまちづくりが進められています。周辺の農村地域においても、古の流れを受けた住文化・伝承文化が残され、継承されてきています。山間部の谷間にはまだ多くの伝統的建造物、古民家など多く残り、廻りの豊かな山紫水明と調和している。

平素の保存修理業務に関わりながら、ヘリテージマネージャーとしてNPO町なみ屋なみ研究所スタッフとして、城下町の町なみ景観保全、古民家再生に深く関わって4年・・・ 空き家・古民家の活用を進めています。農村地域・及び城下町地域には多くの空き家、古民家が残っています。これらは地域の文化遺産として活かしていくことにより、地域の活性化につながり、地域力のアップになると考えます。
地域に住むヘリテージマネージャーとして、このような環境の中で活動できる丹波篠山地域・・・ 直ぐには結果は見えて来ないのもまちづくり活動・・・ じっくりと構えてコツコツ人とのつながりを広げ深めていくことである。
年の初めにこんな思いを廻らしているところ・・・です。

リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2012年01月 | 02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


フリーエリア
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: