古民家の限界耐力計算・診断~研修会終了2011.0219

半年に渡り開講されて来た「古民家の耐震性向上の為の研修会PART2」が

終了した。運営スタッフとしてPART1~PART2延12ヶ月間関り、少しは

限界耐力計算の考え方など理解できたような感じ…??

私自身、果たして実践での応用が利くかな? 怪しいものですね。


     P1020822-01.jpg
今回が全6回(PART2)の最終回、受講者は建築士ばかりで現地調査を基に

計算シートへ実測数値、またそれから弾き出した計算数値当入力、計算

シート(ソフト)で現状の耐力を導き出す。補強には何処をどのような

方法で補強し耐震性を上げるのか… 難しい演習であった。




P1020839-00.jpg

実践においては、古民家の類は度台壁が少ない、瓦葺き屋根なら土葺きで

重い… 状況が色々と厳しい建物が多い。また住み手の古民家の趣きに対する

思い入れを尊重していくと、むやみに耐震壁を増設する訳にもいかず…

また耐震金物(ダンパー)当多用するとコスト面で大幅なUPに繋がる。

施工上の納まりもあり、ただ数値を上げればよいというものでもない。

大規模地震に対してどの程度の耐震性を持たすかにより大きく変わる。

事例サンプル例は安全限界1/15radより現状では傾く… それを1/17rad

まで補強するものです。実際に所有者の理解があれば屋根瓦を空葺きの

状況にすれば更に耐震性は向上するだろう。同時にコストも上昇!!

古民家の耐震

丹波古民家再生プロジェクト~関西TV取材を受ける…

NPO町なみ屋なみ研究所が進めている「丹波古民家再生プロジェクト」ボランティア

活動が今回関西TVのニュース番組「アンカー」より活動取材を受けました。

篠山城下町の空き家利活用、町なみ保全を目的にボランティアの力で推進して5年

経過… メディアにも取り上げられ始めました。NPOがまちづくり活動を展開しています。

    P1020712-0101.jpg
今日は左官壁の塗り作業です。プロの左官の指導で壁の修理、荒壁部位、中塗り

斑直し部位工程を進めているところ…

全国紙の取材、地方紙なども以前より関心を寄せていて頂いています。

今回某TV局及び今日の関西TVとPR効果に繋がってきています。まちづくり活動が

少しずつ地域に周知されて… ありがたい事です。

行政だけに頼らないまちづくり… 頼れないところは市民の力で少しずつ…

協力してくれているボランティアの皆さん、小難しいことは抜きにして、古民家の再生

技術、知恵、知識など知りたくて体験に… 参加されている人も多い。

今日は東京の渋谷区から夜行バスで丹波篠山へ、参加してくれた若い女性もあり

ありがたい事です。

私自身も建築士として活動がまちづくりに貢献していけるという達成感、満足感で

参加しています。



丹波古民家再生プロジェクト  NPO町なみ屋なみ研究所  関西TV「アンカー」
リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2011年02月 | 03月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -


フリーエリア
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: