古民家の耐震性向上の為の研修会終了!2010・0619

1月より始まった研修会、半年間長いようで短かった。
木造限界耐力計算法による耐震診断の解説、高度な内容の講義…
難しい!伝統木造に同計算法で解析していくのは中々難解である。
伝統木造のような柔らかい建物には同計算法に基づく解析がベスト
であるということもよく理解できた。

P1000764.jpg  P1000763.jpg
神戸山手大での講義、遥か定員を超える受講者でプロの建築士
半年間非常に高い出席率で、本講義が最終です。
講師のSさんありがとうございました。

P1000766.jpg  P1000768.jpg
現地調査建物をモデルに解析結果の解説です。
講師のAさんお世話になりました。

P1000769.jpg  P1000771.jpg
調査建物をモデル化、軸組の模型を基に揺れ方の解説
荒壁塗りは天井裏、床下などで軸組と隙間なく塗りこんでない場合が多い。
隙間がある事による揺れ方の解説です。
講師のFさんお世話になりました。


受講者の皆さん、最後に高度な研修会もっと機会があれば受講したい
という思いが寄せられています。
この研修会の続編もやるべしで準備の段階です。まだ不確定ですが…

事務局として大変お世話になりましたことお礼申し上げます。


木造限界耐力計算法/耐震診断

丹波篠山武家屋敷・神戸NP記事 ’10.06.11

今日の神戸新聞、地域ニュースで町屋研の武家屋敷再生プロジェクト
の利活用に関する記事が掲載されました。

先日、電話でも取材があり、何時に掲載されるのかな…と
今朝、8時には電話が入り、新聞記事を見て問い合わせ
をという話…

実は私はまだ新聞に目を通してなかったから… えっ!?
先日の取材のことか? そっか! なんかとぼけた感じで…

昼前にもまた問い合わせの電話。
夕方にもまたまた…

対応に結構ばたばたと忙しかった。
外出してたら困ったことになってたかもね。

町屋研ー神戸新聞2010.0611

京町屋ベンガラ~西陣/山中油店

6月5日(土)朝からぐんぐん気温も上昇…
お昼頃には夏日、朝早くから京都へと、知合いの方
の案内で西陣の老舗、山中油店さんまでベンガラ塗り
のワークショップへと…
店舗は登録有形文化財指定の町屋、江戸後期からの
油商、200年近い老舗です。
近くには二条城、御所などかっての平安宮、聚楽第が
あったところです。
P1000699.jpg P1000700.jpg

ワークショップ… レクチャーを受けて… さぁ!塗り体験。
ベンガラは赤、黒、茶の3種類を柿渋で溶き
乾燥後、荏胡麻の種子油「荏油」エユで表面をコーティング。
京都で伝統的に最もよく使われる油です。 防水の為
提灯、番傘にも昔から塗られているそうです。
P1000683.jpg P1000686.jpg


昼からは、町歩きで京町屋が見たくてテクテク… 足が棒に
成る程歩きました。
知り合いの方に案内を頂き、あっちこっちへと…
しんどかったが、町歩きは楽しいですね。 町屋を探し探し…
ずっと来たかった!やっと来れた。
今度は内部も見たい!機会があればですね。
P1000698.jpg P1000704.jpg


京都/山中油店
リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2010年06月 | 07月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


フリーエリア
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: