古民家の耐震性向上… 限界耐力計算法100320

今日も朝より古民家に関することで、久しぶりの青空のもと

 見学を兼ねてウロウロと… 古くて汚いというイメージの古民家

 私には何故か興味が湧き、色々と想像力を豊かにしてくれる古民家

 凄く癒され、魅力的な古民家は大好きですね。


 先週の土曜日には、古民家の耐震性向上に関する研修会の現地調査があり

 県内の建築士50名が篠山の古民家で調査研修を、構造調査を主体として

 現状を限界耐力計算法に載せ、耐震性をチェックします。

 と同時に、耐震補強の設計方針が明確になります。

 これまでバラバラであった耐震補強設計の考え方などが一定の方向に

 定まり、診断から補強へと一連の流れに乗り消費者にとっても大きな

 安心、安全を得る事になり有意義なものとなるでしょう。 建築士がそれぞれ

 実用化するには、それなりに知識と実践が不可欠となり、決して易くはない。

 対象としている建物は、伝統構法による古民家となります。

 P1020332.jpg P1020340.jpg  P1020348.jpg

丹波古民家再生PJ~篠山ギャラリーKITA’Sとして蘇える!

3月19日、プロジェクト再生現場「二階町の家」が篠山ギャラリーKITA'Sとして
オープンし、オープニングパーティに出席してきました。


 ボランティアとプロが協働で再生をして、世界的に著名な工業デザイナーの喜多俊之さんが
  オーナーで城下町篠山にギャラリーをオープンされました。


    P1020328.jpg  P1020326.jpg
      再生前よりイメージが変わったでしょう!
             P1020327.jpg
裏庭もご覧の通り! ボランティアさん達が埃塗れ、汗まみれになりながら・・・
  また一つ空家だった古民家が蘇えりました。
又ここが新たな情報発信の基地として篠山が賑わうでしょうね。

     P1020325.jpg  P1020321.jpg
喜多さんとPJの才本さん、ボランティアの津瀬さん記念にパチリ!!

 狭い民家に100名は越えるお客様での賑わいでした。


再生に関わった、専門家、ボランティアの皆さんある意味の達成感に浸っていた思いましたね。
 再生中の武家屋敷、次の利活用に向けて動き出します。
ボランティアさんも一緒に楽しみ、達成感を共有しましょう!

 明日20日作業日です。お待ちしています。

篠山ギャラリーKITA'S 神戸新聞記事へ
リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2010年03月 | 04月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


フリーエリア
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: