どうなんだろう…?

 今日、夕方近くからキッチンで我輩の奥方が何やら…

  ごそごそと、夕食の準備にしては少し早めだし、何?

  知合いの友達からお寿司を作るのを頼まれたとか…

   巻き寿司だけど、??ヒレカツを揚げてるし…

   具になると言う。これが巻き寿司? どうなんだろ。

  我輩の寿司という概念ではどうも理解し難いなぁ…

  P1020240.jpg   P1020243.jpg

 家族にも作ってくれたので、ご馳走に…

  微妙な味だが悪くは無い、まぁ合格点をあげてもいいかな。

  うちの奥方はよく友達から頼まれたと言って何やら作っては届けてる。

  結構腕前は評価を受けているらしい。 手前味噌だが決して下手と

   いうものではないと思う。

  これも楽しみの一つでもあろうし、皆さんに喜んでもらえること

  をすることは自身の気持ちが豊かになる。いいことだと傍観しています。

古民家の耐震性・・・限界耐力計算

1月より6ヶ月間、全6回の古民家の耐震性向上の為の研修会を開催しています。

 2回目は神戸山手大学にて開催、熱気溢れる研修会、関心の高さが実感として。

               P1020120.jpg
 募集定員の倍近い応募があり、研修会事務局担当しては聊か苦慮してるところです。

参加者は、建築士で意匠系・構造系半々… 両立場の建築士が協力して耐震性の向上
のための(一つのマニュアル)システムの構築というコンセプトの基、開講しています。



               P1020123.jpg

 難解な限界耐力計算、古民家の耐震診断・補強などへの応用… 

  意匠系+構造系の建築士が連携しなければ到底、意匠系だけでは無理である。 

今回の研修会がその意味で有意義なものとなるでしょう。


  私自身、難解な限界耐力計算法による解析、理解するのは無理である。

   しかし、だから知らなくてはいいというものでもないと思う。

    何故なら、社会的責任を負う建築士であるかです。


次回、実施研修… 篠山市内の古民家2棟で現場調査研修を行います。

    県下の建築士、50名余りがあつまります。


   研修会事務局担当として汗をかいています。


限界耐力計算   JSCA関西

そろそろ動き出す…

   この時期、伝建地区において来年度事業が動き出す。

 
    年度末頃まで担当物件の実施設計に入ることになる。


    入梅前には着手という工程で計画が進む予定である。


    まぁ、早速にとは中々いかないが徐々に下準備を…


     中々上手く気持ちの切り替えが出来ず、ただ何となく何時となく

    
     やり始めてたという事になりそう・・・

奉仕作業

今日は朝から、自治会総出で地区内の河川の草刈、草焼作業。

         NEC_0052.jpg

毎年恒例の事業で、渇水期のこの時期に行われる。

 増水時の流れを良くすることで、周辺の田畑への潅水を防ぐ為に

 総出の作業になる。


いやぁ… 疲れた! くたくたで、腰は痛くなるし年々我輩の身体にはきつくなってきた。

しかし、これも皆助け合いの奉仕作業、休む訳にはいかない。

田舎では、この類の奉仕作業が数回ある。 これが田舎の付き合いで

 良い事でもあり、煩わしいところでもあるのかな…?

朝から夜中近くまで… 古民家etc

今日朝目が覚めると牡丹雪が降ってて、1cm程積もっていた。

 この冬初めてかな、これだけ積もったのは。

 今日は古民家再生ボランティア活動日だが…現場はどうなんだろう…ボランティアは参加してくれてる

 のかどうか。 後からの報告で作業をしたという。寒い中遠方からのボランティアさんご苦労様。


神戸で古民家につけての打合せ会議へと、ボランティアは顔出しできずに。

 それが終わるとトンボ帰りで、篠山の雪は?大丈夫かなと…帰りの車窓から雲行ばかり気になる。

 夕刻の開始時間には滑り込みで…  またまたまちづくり、古民家再生などなど…延々と

 流石に、22時廻ると路面の凍結が心配と… 会議打ち切りとなった。

  一日、集まる人たちは替わったが、古民家に関する話ばかりしていました。

 私は関心があるから話していても楽しい! 飽きない。

  こういうことがビジネスに上手く繋がればいいんだが… それは中々難しいい面もある。

リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2010年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -


フリーエリア
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: