いい年に向けて…

 今年も余すところ10時間を切った。

今年一年も何かバタバタと… 過ぎてしまった。

景気も先行き不安、2番底が襲うかも?そんな中での鳩山政権、これからどうなる?

来年こそという思いで越年を迎えようとしています。 

  が、しかし厳しそう! 地元業界もどうなっていくことやら… 不安である。


 年末30日には来年明け直ぐにでも始動すべくある仕事のプロジェクトで関係者の合同打合せ。

  関係者にはつかの間のお正月休暇、いつまでも正月気分に浸っていられそうに無い。

  まあ… 予定通りにことが進めば…そうなる。

  そうすべく関係者達はここ数日必至な思いで取組んでいくでしょう。

 
 厳しい話だが新年早々動き出すことは良い傾向です。 低迷している中で一つの刺激材になる。

  いい年にする為に協力して頑張りましょう!

年内最後の古民家再生プロジェクト

今年も余すところ10日余り、物凄い寒波が襲来してきた今日…

年内最後のボランティア作業に、十数名の方が集まってくれました。

屋根瓦葺き作業の続きで早速足場作りから…

    P1020028.jpg    P1020029.jpg 
     まず足場の確保から                こちらの班も男女良いコンビで捗ってます
 
    P1020030.jpg
やはり「隅」などの納まりが難しい…  瓦をカットする事が多い!




    P1020031.jpg
とにかく寒い! ドラムカンで薪を燃やし暖をとりながら… もっぱら私ですがかお



また新たなる取り組み目指して!

古民家再生・まちづくりなどまた新たな体制づくりを目指し、夜には新たなNPO立上げの総会がありました。

現在の体制を引き継ぐ形で立ち上がったものである。正式には来年4月よりスタートを切る。

今までどおり、古民家を残し、再生し利活用するのが大きな目的です。

 結果として町なみが残り、景観が損なわれていかない、こんな思いで活動続けているわけです。

そこに住民を巻き込み、またボランティアを絡ませて進めていく事となります。

「NPO法人 町なみ屋なみ研究所」の設立。丹波古民家再生プロジェクトの推進。

重伝建指定5周年…

       篠山市が重伝建地区指定を受けて5週年となります。

   例年開催している修理現場見学会に合わせ、文化庁より「林 良彦」主任文化財調査官を迎え

   これからの伝建地区のまちづくりについて講演を頂きました。


  これに先立ち、午前より調査官と共に今年の修理物件及び来年度修理予定物件を見て歩き

   助言等頂きました。

    P1020002.jpg  P1020004.jpg

    担当建築士等と修理物件の検証…                  講演会

H21年度担当・篠山伝建保存修理工事完了

    今日朝より担当している保存修理現場の完了検査、設計通りの施工で

     問題なく検査終了となりました。

    施工担当の「㈲大西工務店」様、ご苦労さまでした。

    国庫補助事業ですので、後は事務手続きを済ませて全て完了となります。


           P1010720.jpg

   この景観が… 180年前の江戸期のものとなります。勿論主家の茅葺き覆屋鉄板はありませんでした。

  御徒士町は武家町として、道路に面して棟門・土塀があるのが特徴で、主家は2間ほどセットバックして

   建てられています。

  この通りはかって土塀が連続して設置してあり、棟門と土塀の町の景観を修景保存していく計画です。


    主家の裏には町が形成された400年前の土蔵が建ち、敷地の境界には竹林で防御しています。

   かって武士達がこの通りを闊歩していたことをイメージしたり… 中々面白いもんですよ。


 
  12月12日(土)午後より、本年度の保存修理現場(商家町・武家町)の見学会が開催されます。

   また多くの建築関係者の見学が予想されます。


篠山伝建地区

癒しのひと時…癒し空間古民家カフェ

昨日所要で伝建地区・河原町(商家町)をレンタサイクルで走ってました。

夕方近くなると結構寒くて… 町中で古民家カフェを営まれている「栄亀堂」さんが

開いていたので温かいコーヒーが呑みたくてちょっと一服。

  
内部は土間部分と座敷部分が客席で、ストーブが焚いてあり暖かくて… ホッとする。

              zashiki-kyakuseki.jpg

  内部建具の細格子、また外の明りが格子を通して入りこみ… 良い雰囲気です。気持ちが落ち着く。

   元の居室そのままで… 昔ベンガラを塗り、拭き磨かれ照かっている梁、建具、また家具の建具

  古民家の味がいいですね。


    tezukuri-syomei.jpg

   座敷にある照明器具、裸電球に和紙と竹ひごで作られた「かさ」

  オーナーさんの手作りです。 これも部屋の雰囲気にマッチングして… 癒されますねぇ。

   馴染なので、奥様の手作りのケーキをご馳走になり、いいひと時を過ごせました。

丹波篠山の古民家カフェ
リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2009年12月 | 01月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


フリーエリア
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: