スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正月用~丹波黒豆

  隣のご主人が正月用にと黒豆の天日干しを・・・・

   こうゆう風景があちこちで、晩秋の風物詩…  そろそろ年末なんだなぁ。

   美味しい黒豆が出来そう!!

      P1010641.jpg丹波の黒豆

   山々はすっかり紅葉して凄く綺麗な景観を醸し出しています。

    空から山々を見下げると綺麗なんでしょうけど…

      私には鳥のような羽根が無い! 

    せめて写真でもと・・・ デジカメをいつも持ち歩きながら、良い構図の場面に

     出会えないかと。


 天日干し丹波黒豆
スポンサーサイト

丹波古民家再生プロジェクト 1121

流石に11月半ばを過ぎると寒く感じる。

今日は古民家再生プロジェクトのボランティアで…武家町の現場へと。

今日はドラムカンで焚き火、やっぱり火はいいですねぇ。

3連休ですが、8~9名のボランティアさんが駆けつけてくれました。

               P1010636.jpg

廃材が山となっているので… 丁度良い具合の薪になっています。


      P1010638.jpg    P1010637.jpg
             屋根工事の続き… 足場確保から


P1010631.jpg  P1010633.jpg  P1010634.jpg
留めつけ用の穴をドリルで…   こちらの班でも馴染土を置き    唐草瓦に銅線を通し固定


                     P1010640.jpg
                   女性陣頑張ってますよ~


  午後には小雨が降り始め、肌寒い中、今日は女性陣の頑張りが…

     私はドラムカンの焚き火の周りをうろうろする事が多くて。

ほんとに寒い中ご苦労様でした。  また来月次回参加してください。

tag : 丹波古民家再生プロジェクト

ベンガラの町~高梁市吹屋へと…

岡山県高梁市吹屋… ベンガラの町として全国に知られ、伝建地区に選定されています。

江戸時代から明治にかけての銅山町に加え、江戸後期からベンガラ(弁柄)という特産品の生産で

知られています。

 ベンガラ格子に赤銅色の石州瓦、妻入り・平入りの商家、町屋が建ち並ぶ風情の町並み。

とんでもないような山間村・・・過疎の村が伝建指定で観光客が増えているまち。

P1010556.jpg  P1010564.jpg  P1010559.jpg



また同指定地域内に 映画 『 八つ墓村 』のロケで有名な

広兼邸があります。 江戸末期の建築だそうです。

P1010596.jpg  P1010590.jpg  P1010626.jpg

銅山とベンガラの原料(ローハ)製造で巨大な富を築いた商人の住居。

お城のような石垣・楼門・主家など… 凄い!の一言!!

また地区内には日本一古い木造の小学校もありました。

とにかく限られた時間での見学、もっとじっくりと見る価値大!


ベンガラの町   吹屋ベンガラ格子  広兼邸八つ墓村ロケ地

耳学問・・・

自宅界隈をブラリブラリと・・・ 山々の紅葉が一気に進み写真ネタにと散歩。

ご近所のⅯさんが梅の木の枝の剪定中、立ち話しながらこんなことを言われた。

 「さくら切る阿呆に梅の木切らぬ阿呆」

 田舎育ちでありながら、初めて耳にした話でした。

 桜は剪定時には枝を適当に払っては、切り口から細菌が入り枯れる。

 梅は剪定しないと実の付きが悪いとのこと・・・  らしい。

   全然知らなかった!  良い話が聞けました。



             P1010535.jpg  P1010529.jpg

            すっかり紅葉して・・・  良い景観! 心が和みますねぇ・・・!

嬉しい一日

娘夫婦が結婚一周年を迎え、私たち夫婦を食事に誘ってくれました。

親としては無難に1年が過ぎたと安心したり、これからも仲良く末永くと祈る思いで

祝福してやり、親としては大したことはしてやれないが、ただ幸せになれよ…という思いで

一杯でした。

食事会を神戸元町でしたもので、直ぐ山手の北野町の異人館通辺りをブラブラと・・・

いつもの事で、まち歩き。 時間が足りなく少しだけでもの足りなかったが…しかたなく帰路へと

NEC_0039.jpg  NEC_0036.jpg  NEC_0034.jpg

   携帯電話のカメラでの撮影だから画質はイマイチですが・・・

また次の機会にでも、ゆっくりと散策したいと思います。



来週には、向学のため岡山県高梁市吹屋地区、伝建地区の視察に行く予定です。

初めての伝建地区なので楽しみにしています。


伝建地区神戸北野町異人館

丹波古民家再生プロジェクト1107

秋晴れの清々しい今日、武家屋敷の再生ボランティアへと…

今日は参加者が多く、17名となり現場も手狭状態に。

今日は屋根瓦葺き、木部の柿渋塗り、屋根工事準備、天井吊作業など手分けして取り掛かる。

P1010431.jpg  P1010442.jpg  P1010435.jpg
防水紙張作業開始        こちらのグループは前回の続きで・・・ 要領もよく捗って。


    P1010450.jpg         P1010441.jpg
瓦の割付から、初回の人も早速。   軒裏の柿渋塗り… 上向き作業で少し辛いが頑張って!


                    P1010453.jpg
茅葺き屋根の屋根裏で… 天井吊木取り付けの手伝いを。 足場の悪い場所も平気だよ~ん!


今日は大人数でしたので結構捗りましたね。

  皆さんお疲れ様でした。 次回も頑張りましょう!

次回:11月21日(土)ですよ~


丹波古民家再生プロジェクト

なつかしや…学生時代

42年振りに学生時代を懐かしむ事ができました。

今日は朝早くより犬山市まで… 仕事絡みで、町並みや建物などなど視察に出かけてました。

学生時の記憶が殆んど無くなってしまってて、しかし何となく見覚えがあるようで。

 国宝の犬山城は登る時間が無くて残念な思い。


お昼には古い城下町の町並みにある「登録文化財・奥村邸」、1842年の建築といわれている

古民家がフレンチ創作料理店として活用されている… そこでお昼を頂きました。

            P1010412.jpg


町並みはかなり新しい建物が建ち、古い町並み景観を残しているところは少しであったが

中々いい建物が残されていますね。

            P1010400.jpg    P1010401.jpg
             江戸期の呉服商の商家      屋根のむくりの線がいいですねぇ


国宝犬山城下の古い町並みの修景が…少し統一感がなく残念だなぁ。


国宝犬山城

H2O古民家再生部会へと…奔走

今日(31日)は県庁近くで部会の開催がありお出かけ…

現在、兵庫県が古民家の再生促進事業推進を行っています。

 また同主旨の促進事業を県建築士会でも推進していますが、こちらの事業推進を部会が

サポートしながら進められています。



事業推進の過程で、伝統木造建築物の耐震補強方法にバラつきがある。

伝統木造に相応しい補強方法が成されていないことが分かって来ました。

そこで、伝統木造に適しているとされる限界耐力計算法による耐震診断と補強を行う為に、調査内容

の合理化を行い、伝統木造に相応しい耐震補強を普及させることを目的とします。


構造専門家とともに、合理的・組織的に調査できる調査マニュアルをつくる。

自らのスキルアップも含め、「古民家の耐震性向上のための研修会」 6ヶ月工程で開催


古民家の再生なりに関わっている人なら関心のあるテーマだと思いますし、実際試行錯誤しながら…

 
それぞれ考え方や、条件も違うことでバラツキがある。 構造の専門家と協働でことを進めようと

するものであり、合理的・組織的に推進できれば耐震診断・耐震補強が消費者、所有者にとって

信頼の高い安心度として提供できる。

今、こういう方向への道筋をつけ様としているところです。


 古民家に住みたい、また修理して住み続けたいなど… 

そういう中で、やはり古い建物だから耐震的にどうなんだろう? どこをどう修理すればいいのか?

修理可能なのか? わからないから不安要素として残ってしまう。

 修理(補強)方法が分かりにくい(プロの見解にも幅がある)、だから予算費用もはっきりしない。


 古民家を再生し利活用しながら残していくことが循環型社会へ繋がる事になり、エコになる。


そんな話を県下地区より集まったコアメンバーで進めています。


  その会議が終わり、息つく間もないぐらいに、今度は北の方向めざし移動…

また次の会議に出席の為トンボ帰りを…  自宅を通り過ぎてどんどん北の方向へと、 すっかり

日が暮れて夜になってしまっている。  食事する時間も惜しみ、コンビニのおにぎりを

ほお張りながらの移動でした。


今日は疲れましたね。  でも充実感の持てた一日でした。
リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2009年11月 | 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


フリーエリア
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。