スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デカンショ櫓が!

日々バタバタしてて、Blogに書込みが出来ず10日振りに…

デカンショ櫓を木造で造る会」へのご支援、ご協賛等を沢山の市民の皆様、企業様より頂き、

準備も本格的段階に入ってきています。 昨日には実行委員会へ櫓の模型(1/10)のプレゼンで

神戸新聞への掲載で取材撮影がありました。 造る会事務局(百年家)代表等が打合せ会へプレゼ

ンに…  神戸新聞の記事掲載ページへ

昨晩も打合せ会議の前、櫓模型を前にして談笑しながら、これからの本番に向けて一丸となり『汗』する

ことを確認し合っていました。皆の思いは…熱い!!(言葉悪いが…アホに成りきれているのかな。)

仕掛け人の正体は????(写真が全員ではありません、欠席者のいます。)

コアメンバーの、丹波篠山により拘り、祭りを盛り上げたい気持ちは確かなものである。 

髪の毛に白い物が、また薄くなってきたものなどなど… 見た目はオッサン?いやオジンとも

若い者から見れば言われかれないコアメンバーの面々… しかしアホになり かっ!と燃えられる

気持ちがある、有言実行即座に動く若さをまだまだ持っている兵達です。

   P1000415.jpg P1000417.jpg P1000416.jpg
                    縮尺 1/10 模型
スポンサーサイト

竹林整備に、また古民家再生PJにと…

土曜日は一日ボランティアしてました。

午前中は 昨年に引き続き伝建地区内の竹林整備の始まり… 今年は地元西新町のまちなみ

保存会とH2O丹波との共催で進めることとなり、住民サイドで積極的に動いていくシステムづくり

が始動しました。

うっそうとした竹林の中で、既に枯れた竹とか適宜間引きをして綺麗な竹林へと…暑い中

参加者の皆さん頑張っていました。 また来月も作業を行ないます。

       P1000395.jpg   P1000397.jpg


午後からは、ここ2回日程が合わず覗きに行けなかった 丹波古民家再生プロジェクト に

行きました。 ボランティアの皆さんも常連さんばかりで、作業も手馴れた手つきで床の

根太組みの作業をしていました。 2人の大工さんが例のごとく付きっ切りで細かい指導

をしながらの作業で、少し根気のいる部分ですが、仕上の精度に大きく影響する部分なので

皆さん慎重に丁寧に作業してました。

       P1000399.jpg   P1000398.jpg

参加者の方はそれなりに自分で実践している人や、これから自分でやりたいと考えている人が

多く、色々と質問攻めに合うこともしばしば… 

この様にしたいがどうか?問題あり?

なぜ土壁はいいのか?また反面デメリットなど? 

構造面の安全性について… 壁のバランス、筋違いを取付ける場所・壁・・・

実際の施工要領なども、 小舞下地の組み方、荒壁の塗り方、 練り土は寝かした土が

 なぜいいのか?などなど・・・

作業の合間、休憩時間を利用して ミニ講座をやる。 こちらもついつい熱が入り

真剣に聞いてもらえると、教えるのが楽しい!!

来週の土曜日に次回は開催されます。

竹林整備  古民家再生プロジェクト ボランティア

熱い思い!! でかんしょ櫓

今現在篠山城築城400年祭が開催中ですが、本年度の夏のデカンショ祭りは

例年に無く盛り上がりを見せてくれるだろう…と考えています。

約一ヶ月前に「ささやま百年家」が発起人となりデカンショ櫓を本格的な木造で

造ろうと呼びかけを始めた。 本番まで3ヶ月しかない工程で、やろうとゆうわけである。

一般市民、企業なり巻き込み、みんなで造ろうとコアメンバー「ささやま百年家」6名だけで

スタートしたが、地域、市民の皆さんのご理解が沢山寄せられ始め…実現がより具体化

しようとしています。

                      200905181913353bb-dekansyoyagura.jpg

私自身は大した戦力にはなっていないが、他のコアメンバーの熱き燃え滾る思いは

凄い!!の一言。 頭の下がる想いである。

盆踊りといえば何処でも同じようなイメージで、簡単な組立式の櫓を中心に踊り子が周りを

踊り囲む…  しかし篠山のデカンショ祭りは地域の盆踊りから市民全体のお祭りとして

有数の規模の盆踊りに半世紀を掛けて発展してきた。

400年祭を契機として、よりたんば篠山の篠山らしいデカンショ祭りにしようとの発想で

百年家が立ち上がった訳です。自分たちだけではどうすることも出来ない部分もあり

市全体の盛り上がり、支援を得て造り上げることで、自分たちの祭りとして実感して

もらえると思います。 コアメンバーの熱い想いが少しずつ広がりを見せているこの状況

が、今後への篠山らしい篠山のまちづくりに繋がっていくことを期待しています。

一人一人の力は小さくとも大勢の人たちが集まれば大きな力となり、篠山らしいまちづくり

につながります。

新生「ささやま百年家」はこれかも自由な発想でささやまに拘りを見せていくことになるでしょう。

自分自身は何処まで着いていけるか分かりませんが、篠山が好き!という気持ちは

何時までも強く持っていく自信はあります。

市民の皆様にはより一層のご支援を頂きまして、今年のデカンショ祭りを楽しみましょう!!

デカンショ櫓

第7回ヘリテージマネ-ジャー大会へ

朝から伊丹へHM大会に行ってきました。

JR伊丹駅からすぐ近くにある郷町、酒蔵通り地区(都市景観大賞「美しいまちなみ優秀賞受賞」)

及び重文の「旧岡田家住宅」など見学してきました。大会のセレモニーも同岡田家を利用して開催さ

れました。17世紀の町屋として全国的にも貴重な建物です。

         P1000366.jpg    P1000362.jpg
                    酒蔵内で、県下のHM達が集合

         P1000345.jpg        P1000349.jpg
清酒「白雪」の酒蔵がレストランとして活用      伊丹酒蔵通り地区では町並みが整備され
されていてここで懇親会がありました。        感じのいい通りがありました。

    景観法に基づく景観重点区域に指定され整備されている。

例のごとく町並み見学をして来ました。大勢がぞろぞろ見て歩きしながら、修復された建物

修景されたもの、回り並ぶ商業ビル群とのマッチング手法等皆其々の思いでカメラをパチパチと…

参加者の殆んどが建築士、町並みプロデューサーなどなど…いろいろと情報交換をして来ました。

伊丹酒蔵通り
リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2009年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


フリーエリア
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。