H2O(ひょうごヘリテージマネージャー機構)養成講座

HM講座に7月より受講していますが、来年1月までのやっと半分が終了した。
中々大変であるし、演習で姫路市や但馬の出石へ、今月は南あわじ市まで演習に出かけます。

演習は文化財の民家、社寺を調査し記録に残す演習課題で、終了後は登録文化財の発掘、また
利活用にと・・・伝統木造の知識吸収、マネージメントの学習と中々ハードである。泣き笑い

自らのスキルアップに繋げれば良しとして頑張っています。


また今月より10回に渡り、伝統木造の耐震診断と補強方法について構造解析の学習にいっています。
古民家の再生には欠かせない耐震補強・・・文化財の耐震補強など数字的な学習になり、固くなっている頭に捻じ込まねばならず、少々うんざりしている。
しかし、文化庁の文化財建造物活用モデルモデル事業の委託を受けての研修会で又とない機会ですので何とか最後まで頑張って受講したいと考えてます。

これが伝建保存修理事業の設計に関わっている自分に役立つと考えて・・・常に勉強勉強!!ペロリ


ad5-1-5.jpg



ヘリテージ 文化財 耐震診断 古民家

痛風で・・・

痛風はよく「風が吹いても痛い!」と言われているが、本当に痛い!! 年に1度の割合で出てくる痛み、一週間程度で納まるが、全く 歩けなくなる。贅沢病とも言われるが・・・果たしてそうなのか? アルコール類全く呑めず、肉類も年々食べなくなり、もっぱら 菜食主義で暮らしているにもかかわらず・・・ 前日に友達の工務店のお寺の修理計画調査のため、現場で脚立を 登ったり、降りたりで少しは足が痛かったけど、まさか痛風が出るとは 思いもしてなかった。何年も前からの持病だし、丁度そのタイミングに なってたのだ。半日早ければ調査できなかったがラッキーでした。

テーマ : 兵庫県
ジャンル : 地域情報

H2Oたんば~竹林整備再開

たんば篠山 竹林 ヘリテージ
伝建地区内の竹林整備の再開です。
暑い夏場を避けて、活動しやすい時期になり9月27日より再開しました。
今回は伐採した竹で竹ご飯を炊いて食べようという企画があり
チャレンジしました。 果たしてうまく炊けるかなぁ…
何とか失敗もなく、どうにか食べれる感じに炊けましたよ~。
しかし今ひとつ…というところもあり反省点もあり、次の機会には
うまく炊けるかなということで、ワイワイと賑やかに…
たまにはこんなお遊びもまた楽しい!!

  
 

伝建 町並み景観 丹波篠山
リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2008年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


フリーエリア
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: