丹波市黒井~興禅寺・春日局生誕地散策~

11月の三連休、全く休めない。今日は丹波市へ朝一から業務にて… 小雨模様で肌寒い、午前の現場もすんなりと検査終了… 少し待ち調整時間があり、黒井の町の散策です。傘を差しながらテクテク・・・ 町の背後にはかっての山城、黒井城があった城下である。
山頂へは登る時間的余裕が無く、麓にある興禅寺、春日局生誕地のお寺で有名な場所です。


P1070528 (450x337)

P1070541 (450x338)

P1070539 (450x338)

楼門・本堂も立派なものですね…  土曜日で小雨模様、観光客など全く居ない… 一人見学させて頂きました。
本堂の内部は拝観出来ずに残念です。又の機会にでも、黒井城跡も、山登りはチトしんどいかな。


興禅寺春日局生誕地

篠山城下町~古民家再生プロジェクト・TV取材受ける。「NPO町屋研」

篠山城下町でNPO法人町なみ屋なみ研究所の古民家(町屋)再生プロジェクトが現在西町の陶々罨にて再生のお手伝いを進めている。WSは3~4回程度ですが9月1日の第一土曜日に3回目のWSを開講しました。
何十年と使われていなかった2回部屋の模様替えリフォ-ムをボランティア参加型WSで開講しています。再生プロジェクトは7年前より城下町で町なみ景観保全・空き家の利活用マネ-ジメントなど柱として活動しています。WSも数えると163回開講しています。毎月第一・第三土曜日の二回休まず活動を展開しています。

9月1日の第一土曜日のWSには、サンTVの番組取材が入りました。過去にもメディアには何度も取上げて頂いております。
毎月2回スタッフとして、(1級建築士として講師としてもかな)参画していますが… 中々厳しいものがありますね。

P1060518 (450x338)



大工作業などは電動工具を使用します。ボランティアの皆さんの殆どの方が建築には素人の方ばかり…(現場作業等に関して)工具は便利でなければならぬものですが、使い慣れない者が使う時は危険を伴います。
プロの大工さんが直接指導してくています。実際に体験をしてコツを覚えつつ作業に活かす… 緊張しながらもボランティアさん達楽しんでいますよ~
 
P1060743 (450x322)



床板張り作業を撮影しています。畳敷の仕様から杉無垢板フロ-リング張りに模様替えしています、

P1060755 (450x338)

P1060753 (450x337)

今回のサンTVの取材は 兵庫県広報番組「ひょうご“ワイワイ”」
日曜日あさ10:00~10:30放送 翌月曜日 夕方6:30~再放送

《 テ-マ 》 「城下町に新たな息吹」(篠山市)<仮題>

      城下町・篠山に残る武家屋敷や町屋を再生し、伝統的な町並みを守りなが
      ら新しいにぎわいづくりに取り組むボランティアの姿を取材。

           ふるさと新発見


今更ながら… 今までボランティアに参加して頂いた皆さん、様々な立場の人達が…篠山ファンになっていただけたのではと思っています。 建築が好きでDIYをやろうとまた進めている人、技術が分からず体験見学に来た人。ストレス発散でWSに参加、篠山ファンになってしまった人。大学生達…専門分野の研究の為実体験、セミナ-で見学、論文作成の事例調査。またまた大学関係の研究者達も来ましたね。子供から年配の方、女性も多いですねぇ… 田舎暮らしを目指している人も田舎との接点を求めて…参加してきた人も多いですね。

これからもスタッフ一同頑張ります。

大山手論~第二弾目! 神戸北野

神戸北野町へ足を運びかけて… 半年になった。旧グラシアニ邸の焼失から… 伝統的建造物の保存などいろいろとまちづくりについて市民レベルで考えようと集まった建築士達、みなと町神戸… 幕末から現代までの変遷、中尾嘉孝氏が熱く語る「大山手論」第二弾目のイベントが開催される。


120728チラシ表01

場所は 北野町の浄福寺で開催です。

主催 ひょうごヘリテ-ジ機構・北野重伝建孝作室【Project-G】チ-ム 


神戸北野 浄福寺

神戸北野~旧グラシアニ邸再生サポート隊

去る2月14日に神戸北野の伝建地区内、異人館街の旧グラシアニ邸が全焼した。フランス料理店として活用されていたところ、不審火らしき原因で… 屋根は抜け、かろうじて外壁が残り煙突も傾き崩れそうである。


     読売・神戸新聞20120214(グラシアニ邸)a

伝建地区内の特定物件でもあり、何とか保存修理が出来ないものだろうか… 所有者、また関係の人達… 残す方向で検討がなされているという、地区の、街の市民・生活者の中からも保存を望む声も上がりつつあるようです。


     P1050645 (400x299)

     P1050650 (400x296)


先日、市民レベルで、また再生サポート隊(工作隊)として建築家たちが集い、再生サポートの一発目の意見交換会がありました。私的にも感心高く顔出しすることにして、まち歩きを兼ね現場を見てきました。4月早々には解体作業が始まるとの事で、現状の姿を何とか見ることが出来ました。
夜の会議には、県関係の方及び建築家、それぞれ個人の立場、市民の立場で15名が参集した。これから地域住民と専門家が一緒に、旧グラシアニ邸の「復活のプロセス」を応援するために何をどのように考え動いていくか議論を深めていきます。




異人館街(伝建地区内)は急な坂道、狭い路地… 山の斜面に建てられている。全域を見て回るには半日かけて見る位の余裕が要りそうです。


     P1050620 (400x300)

     P1050642 (400x300)
        風見鶏の館(国重文)

     P1050630 (400x296)
        うろこの家(登録有形文化材)

異国文化の香る北野町… 和様・洋式の組合された擬洋風建物も多く存在する。少しだが純和風建物も頑張って残されていた。


旧グラシアニ邸

ボーダレス・アートミュージアムNO-MA~近江八幡

久しく書き込みをしてなかった。実に2ヶ月振りです。
今月、近江八幡へ出かけ古い町家の活用事例を見学してきました。S5年築の京風数奇屋造りの町家、「ボーダレス・アートミュージアムNO-MA」で Art Brut in Japan and Korea 展が開催されており、福祉とアートが交差する施設… 築85年の町家が活用されています。
社会福祉事業団が運営しており、福祉とアート、障害者と健常者など様々なボーダー(境界)を超えて行く取組みです。


        

      P1050495 (400x300)

            P1050496 (295x400)




近江八幡市八幡は伝建地区の指定を受けた保存地区で八幡堀周辺の石垣や土蔵群が織成す景観も特徴的で必見です。


      P1050514 (400x300)

      P1050507 (400x300)

まち歩きテクテク… いささか疲れ気味です。休憩所茶屋で善哉を食べて一息… 店舗内は古民家風の仕上げ、ディスプレーがなされています。 一角にはおくどさんがあり薪がくべられて…  こんなおくどさんを造ってみたいが中々実際の古民家再生物件の中では予算が係るため厳しいものがあります。



一概に古民家と定義付される建物にも、町家、農家、など色々と地域の特色を持ったものがあるが、空き家となったり、老朽化で壊されたりと減る運命を辿っています。少しでも利活用がなされて残され受継いでいくことが出来れば町並み景観も保たれ、そこらしさの価値(文化財的価値)を持続出来ると考えます。
色々な活用事例を見て、背丈に合う実践に向け研究して行きたいものです。


近江八幡 八幡堀   ボーダレス・アートミュージアムNO-MA

ヘリテージマネージャーの10年~神戸新聞記事紹介2012.0115

2012年1月15日版 神戸新聞全県 文化ページに兵庫県ヘリテージマネージャーの特集記事が掲載されました。ヘリテージマネージャー制度の発足から10年が経った。

10年の歩みが概略紹介されている。 阪神・淡路大震災で、多くの歴史ある建物が再建されることなく姿を消した経緯を踏まえて、2002年、全国に先駆けて兵庫県で本格始動した。

         HMnews2012.0115-KobeNp 002
        ↑↑ 画像が拡大出来ます。

※丹波地域(丹波市・篠山市)で15名が活動しています。


ヘリテージマネージャー

2012年 ヘリテージマネージャーとして~さか井建築設計事務所

2012年の新年を迎え、最初の書き込みです。年始早々から体調を崩し、最悪の年初めです。
少し養生すれば又いつものようにと思いながら、寒い時期暖かい部屋に引篭もり状態です。さてさて今年はどんな年になるやら・・・ 健康には気を配り(若くはないので)あちこちと飛び回りながらまちづくりに貢献したいと考えています。

丹波篠山には地域固有の美しい景観が残され、古の山陰、山陽道の要衝として発展してきた丹波篠山、400年前に築城された篠山城を核にして、武家町・商家町が残され、伝統的建造物群保存地区として指定を受け、町並み保全・修理にとまちづくりが進められています。周辺の農村地域においても、古の流れを受けた住文化・伝承文化が残され、継承されてきています。山間部の谷間にはまだ多くの伝統的建造物、古民家など多く残り、廻りの豊かな山紫水明と調和している。

平素の保存修理業務に関わりながら、ヘリテージマネージャーとしてNPO町なみ屋なみ研究所スタッフとして、城下町の町なみ景観保全、古民家再生に深く関わって4年・・・ 空き家・古民家の活用を進めています。農村地域・及び城下町地域には多くの空き家、古民家が残っています。これらは地域の文化遺産として活かしていくことにより、地域の活性化につながり、地域力のアップになると考えます。
地域に住むヘリテージマネージャーとして、このような環境の中で活動できる丹波篠山地域・・・ 直ぐには結果は見えて来ないのもまちづくり活動・・・ じっくりと構えてコツコツ人とのつながりを広げ深めていくことである。
年の初めにこんな思いを廻らしているところ・・・です。

旧山陰道~城下町園部~古民家の多機能型障害者支援施設訪問

クライアントに成り得る方と・・・南丹市園部町にある福祉事業所・園部まごころステーション「陽だまり」の見学に行ってきた。
古民家を再生した陽だまり・・・旧街道の本陣・脇本陣の近くに間口の広い平入りの商家でした。216年前の建築で醤油屋を営まれていたという。
旧街道の本町通りの両脇には、往時の面影を残す町家がまだ残されていた。商店街の中心地にあるこの施設・・・
障害者の作業所としても運営され、地域の人達との交流拠点としてカフェレストランも運営されていました。
空き家の古民家の一つの活用事例ですね。福祉という視点での活用事例・・・興味を持って見学させていただきました。
大崎さんという女性がリーダーでいろいろマネージメントされているようです。

     P1050091 (400x295)
    案内された中庭からの情景です… 126坪もある大きな町家です。


    
     P1050077 (400x293)
町家が残されてきた街道筋… まだまだ魅力ある城下町の町家群… 園部の歴史を感じさせられる街並み… 大切に守って欲しいですね。


     P1050068 (400x299)

     P1050074 (400x291)
多目的ホールのカフェレストランです。大きな吹抜き天井で開放感があり、ゆっくりとした気分で過ごせる癒し空間ですね。
障害者の方がスタッフとして…車椅子での接客… 色々と考えさせられたひと時でした。

ついつい居心地が良く、長居をしてしまいましたが、大崎さんのお話を聞かしていただきながら町家の再生活用のあり方の一つでもあると確信しました。

園部の町を含め、この陽だまりにもまた来てみたいという衝動にかられました。暖かくなってからまち歩きを…テクテクと・・・


京のつちたま ~ 平安のからふるを身につける
   

丹波篠山の人気度UP

都会に近い田舎、丹波篠山が注目を浴びている。
特に篠山城下の古い町なみを散策する観光客など…入込み客が増えてきている。
古民家ブームも中々根強い! 町なみ保全を願う者にとっても好ましいことです。

伝建地区を抱える篠山、古民家を利活用したお店が増えてきている。
下記の写真の雑誌、「Richer(リシェ)」8月号で篠山特集が組まれてた。
古民家の店、などの紹介ですが町なかで同雑誌を手に・・・歩いている人を見かけるようになった。女性が多いように見受けられる。

     Richer(リシェ)-00

町なみ景観保全、空き家の利活用など積極的に進めている地元NPO法人町なみ屋なみ研究所、スタッフとして参画している者としてこの様にPRしてくれると相乗効果でより啓蒙が計れることを期待する。
仕掛け人もNPOの仲間でもあります。

篠山は何故そこまで魅力的なのか、外目線で篠山を見てみると地元民には見えないものが見えてくるのでしょうね。 町なみを活かした、古民家で新たに起業している人たちの多くは「外もの」といわれる人たちである。
地元のお店と新しいお店との連携で、お互いの相乗効果を期待したい。

Richer

京町家見て歩き~京町家なんでも応援団

今年の入梅が早い… 5月に台風とは!大雨である。

そんな荒れ模様の中、朝早くから京都へと… 少し大変だったが

まち歩きを楽しみにしていたので余り苦にならない。

知人からまち歩きイベントの案内を受け、一年ぶりの京都のまち歩き。


京都の街には古民家、町なみ・まちづくりなどに関するNPO、また

集まり組織など現存しているが、もう少し気軽に一般の人たちも参加できる

集まりとして「京町家なんでも応援団」が立ち上がっています。

京都には48,000軒程の町家が残っているという。年々2~3%の割合で

壊されて無くなっているらしい。 そんな危機感を持った人たちが立ち上げた

応援団、楽しみながら京町家を残そうという発想です。専門家集団ではない

おおらかな理念の基、「大好き京町家運動」を進められています。

   
    P1030665-11.jpg
台風の大雨で、鴨川の水位もご覧の通り… 風もきつい!まち歩きには最悪!



    P1030653-11.jpg
案内はしてもらっているが町の名前も分からない…
間口は広い、3間程度が標準的な間口だが、大店は広いという。
千本格子に虫籠窓、それと下屋の追付け熨斗瓦を板で隠した意匠が特色。

    P1030660-11.jpg
仕舞屋(しもたや)といわれる町家、かっては何らかの商売をしていて店を

仕舞うた(やめた)町家ということです。屋根瓦は葺き直されていますが

屋根のむくりの曲線が凄く綺麗ですね。

格子も京都の典型的な糸屋格子(京格子)、良く見かける意匠です。


    P1030657-11.jpg
この町家は店舗として使われています。外観は綺麗に修理されていましたが

妻面の化粧梁の風化状況から築100年以上と思われます。正面ファサードの

バッタリ床几も残されています。かってはこの床几を起こし、何がしかの商品を

並べていたのでしょう。縁台と似ていますが、使用用途がそもそも違っていたが

現在では縁台として夕涼みする時とかに使われていると、地元の町家棟梁から

教えていただきました。


一時間足らずのまち歩き… もっとじっくりと見学したかったが、雨模様では…

またの機会に楽しみを残しまち歩きは終了です。


京町家なんでも応援団

篠山市福住~旧山陰道・宿場町まち歩き

篠山市の福住地区、近く伝統的建造物群保存地区に指定を受ける予定の地区です。

福住地区は平安時代の古代山陰道に小野駅が置かれるなど、交通の要衝として古い

歴史を持っています。江戸時代には篠山藩により宿場町と定められ、宿として最高

の格式を持った「本陣」が置かれた。

街道筋には多くの商家が軒を並べ、大いに栄えてた町です。福住の旧街道には

こうした当時のたたずまいが今も残り、歴史的な風情を醸し出しています。

    P1030546-00.jpg
篠山城下の商家群と比較しても、建物規模も大きいものが多く残されている。

この地区は福住下ですが、ここより京都へ向けての街道町が点在している。




    P1030550-00.jpg
この町ではまちづくりを目指し、地域が動き出しています。歴史的な町なみを

活かしたまちづくり、地域住民の意識も高い。フットワークも軽い!!

そんなまちづくりに向学のため少し関わりを持たしてもらっています。


    P1030551-00.jpg
地域コミュニティーの拠点として古民家が「さんば家ひぐち」として利活用

されています。

まちづくり会議などこの古民家でやっています。まだ数回しか顔出ししていませんが

古民家は癒されますね。懐かしく子供の頃の我が家を思い出します。




    P1030553-00.jpg
大きくて立派な商家ですね。内部も殆ど改変されていなくて、上手く利活用

されて行けば貴重な存在となるでしょう。近隣の商家のり活用と併せ相乗効果も

グッと上昇!! これからの地域住民の活躍が期待されます。

そんなまちづくりプロジェクトに勉強させて頂きながら、

お手伝いをして行きたく思います。


篠山市福住 宿場町

淡路、永田家へ2度目の訪問/建物見学

淡路の方との交流… 今回は登録文化財に申請中の永田家へ訪問しました。

2年前にも訪れ、二度目の訪問ですが、本葺き屋根の築120年の建物群。

いい建物ですね。しばらく見てても見飽きない。

P1010965.jpg P1010966.jpg P1010972.jpg
長屋門の重厚さ、淡路瓦の産地で本葺きが当たり前のように葺かれている。

現在では住宅系で本葺きなどコスト高でとても葺けない。これも地域特色ですが…

P1010971.jpg P1010979.jpg
縁廻りの柱を受けている束石、なんと凸凹の石をあえて… 大工さん大変!匠の技!

また座敷では間仕切り柱を抜けるように細工してある。座敷を広く使えるようにとのこと。

構造的に大丈夫?こんな細工は永田家で見るのが初めてでした。


淡路、永田家住宅

歴史的まちなみが崩れようと…町家の解体、HMの嘆き

今、正に歴史的町なみが崩れようとしている。

HM(ヘリテージ・マネージャー)として悔しい思いである。

自分の地元での出来事、何とか残す手だてはないものか、惜しい!

    P1010963.jpg  P1010958.jpg
古い街道町、宿場町であった町なみの一角…ごっそり抜けてしまったら…

まだまだ傷みもあるが再生、利活用可能です。何とかしなくては!

解体寸前のタイミング… 活かしていくシステムづくりを大至急構築しないと!

自らも動かねばなるまい! 所有者の理解が得られるか全く未知数であるが…

そんな思いで写真を撮っていました。

町なみ景観を崩すと二度と元へは戻らない。何とかしょう!!

町なみ景観

続きを読む

tag : 町家の解体

ひょうごH2O/第8回ヘリテージマネージャー大会2010.0925

ホストH2Oたんばとして主催した今大会、盛況裡に終えることができました。
一つの事を成し得るために多くの人が協力し合い、支え合い情熱を持って
挑んだ結果のことです。

朝早くより県下各地から篠山へと… ありがたいことです。

          P1010517.jpg
   篠山城大書院にて開会オリエンテーションです。
     入れ切れない方も廊下で…
  この後、まちあるきへ一斉に繰り出し散策です。


          P1010532.jpg
基調講演、著名な喜多俊之氏の講演です。丹波篠山に拘り、熱っぽく…


          P1010538.jpg
基調講演後、喜多氏を含め篠山在住の造形作家水上氏、丸山・ひわの蔵オーナーシェフ高柳氏
をパネラーとして、ヘリテージマネージャー澤氏ノコーディネートで始まりました。
よそ者としての三方、なぜ篠山に拘りを持たれているのか、篠山でなければならなかったのか。
其々の立場でお話を頂きました。

終了後、情報交換会にも多くの方が参加され、お酒を飲み交わし大いに盛り上がりました。

来年度は淡路地区での開催、楽しみです。


ひょうご・第8回ヘリテージマネージャー大会
 

保存すべきか否か…

町なみが形成され、町なみ景観が重要視され古い建物も修理保存
されて景観が整いつつあるある最中、保存修理は現実に厳しい
朽ち果てようとしている住宅… 所有者の理解が無ければ
残せない。中々難しい問題でもある。

P1010412.jpg  P1010407.jpg  P1010409.jpg
何十年もの間、住み人無しの屋内… 相当朽ちかけている。
柱は腐朽により沈み、建具で突っぱっている。 屋根は抜けて空が…

保存すべきか、また保存修理が可能か確認調査である。
朽ちかけてはいるが、町なみ景観を保持するためには残して欲しい。
建築業者は100%再生不能の判断を下すだろう。 コストバランスの問題で
残そうと思えば可能である。所有者の理解が無ければ出来ないことであるが。

普段からよくこのような古民家を見ているものであるから、何とか成る!という
思いが先にたつ。歴史ある町なみ、崩すのは簡単、保全は非常に難しいが残して行く
メリットが所有者に理解され、またメリットを生み出す提案も不可欠だと思います。

そんな同じ思いを持った仲間たちと日々奮闘… 難しいものですね。

第8回ヘリテージマネージャー大会 2010.09.25

アートと食とヘリテージをテーマに来る9月25日、丹波篠山にて
 
 第8回ヘリテージマネージャー大会が開催されます。

主催がH2Oたんば(ひょうごヘリテージ機構たんば)で

篠山城下にて県下のヘリテージマネージャー、関係者等が集い

オープンな大会として一般の参加を歓迎します。

         CCF20100909_00000.jpg

H2Oたんばのスタッフ、大会を真近に控え準備に多忙です。


基調講演に世界を舞台に活躍されているプロダクトデザイナー・喜多俊之氏を迎え

「交差点・世界から見た篠山・過去と未来」と題し公演をしてもらいます。

喜多氏は篠山城下町の古民家を新たな拠点として「ギャラリーKITA’S」を

オープンされています。解体されようとした古民家をギャラリーとして

蘇らせ、丹波篠山より情報発信をされています。

また城下妻入り商家群を中心に、古民家・町屋がアートのギャラリーとして

25名の作家が集い、9月18日~26日までアートフェスティバル2010

が開催中です。

是非、多くの人の来篠を歓迎します。


アートフェスティバル2010     第8回ヘリテージマネージャー大会


神戸・近代化遺産散策

打ち合わせのため神戸へと…  終了後、知人の方に案内してもらい久しぶりにと。

神戸元町、旧居留地のビル群の散策。

大丸百貨店の周りに多く残されている。

戦前の古いビル、近代化遺産として貴重なビル群。

大丸百貨店のテナントとして古いビル群が活かされている。

本店舗ビルの周りの古いビルも百貨店店舗でもある訳で、居留地全体が

大丸百貨店のフロアになって、若者が多く集まって来て以前のというより

私の感覚で言えば一昔、二昔…もっとかな。全然街の雰囲気が変わって

しまってました。

P1010315.jpg  P1010320.jpg  P1010316.jpg


P1010330.jpg      P1010327.jpg  P1010325.jpg


旧居留地


何の為に…竹林整備ボランティア

今日は伝建地区内の武家町にある竹林の整備作業ボランティアで汗をかいてます。

  環境物件の竹林は荒れ放題、成すがままの状況を整備しかけて3年目・・・

   今年は地元住民の皆さん、自分のまちは自分たちで綺麗にしようという動きにも

 なり、計画的に進めようというシステムづくりにも繋がり、私たちヘリテージもお手伝い

    する形に変わってきました。

  継続する事で、そこに住む住民の方の意識も変わってきたようです。


 ヘリテージマネージャーとしてまちづくり(再生)に繋がるマネージメントしていくこと…


   建築などの資源といえる物だけでなく、そこに存在してきた資源と位置づけできる物を

 保存するだけでなく、いかに活用していくかのマネージメントが大切と思っています。


  町なみを囲むような竹林、江戸期には防御壁としての役割を果たすべく形づくられた竹林


   今に残る「歴史的風致」文化遺産で資源でもあります。 放ったらかし、延び放題では


     見苦しい。 京都の竹林とまではいかなくとも、身奇麗な感じがベターと思う…

       P1010341.jpg  P1010337.jpg

ヘリテージマネージャー  武家町竹林整備  篠山城下町歴史的風致

関西TVで集落丸山の取材NEWSを・・・1015

今日夕方、食事前でTVをつけてると篠山市の集落丸山のNEWSが流れた。

番組は全く知らずに偶然見る事が出来ました。  

 多少なりともこの件について立ちあがる前から知り得たポジションにいたので、これから

この事業の成果が大きく花開いていくのを楽しみにしています。

全国にも過疎化で消えようとしている山村も多くあると思いますが、この事業が一つの

意味のある強烈なインパクトを与える事は確かでしょう。

住民が立ち上がったことの意味は大きい、行政任せではこうは行かなかったでしょうし

最初は良かったが・・・・になりかねない。

運営が地元住民主体で、フランス料理店オーナーシェフなどの強力な協力もありきっと

大盛況になるのは間違いない。

もう来年の夏~秋ごろまでの予約で一杯だとか・・・  オーナーシェフのインタビューで

私は寄せてもらっているのですよ・・・という謙虚な話にも好感が持てました。

今まで5世帯19人の高齢化の進んだ山村に若い人も帰り中心になってやろうとスタートしている。

年老いたおばさん(おばあさんかな?)ほんとに嬉しそうで、新たな生きがいを見出されたようで

見てて気持ちのいいものでした。


また、直接この事業を立ち上げるまで関わってきた人たちも知り合いばかりで、身近に見てきました

が、ご苦労は一杯あったと思いますが、今全国に向けて大きなインパクトを与え一つの成功例として

注目を浴びる事になるのは間違いないと思いますね。

これから色々視察とか増えて来るのでしょう。

これは丹波篠山だからこそ出来たのかもしれないが、いかに本気になるかだけじゃないでしょうか。

裏方でほんの少しだけの関わりでしたが、そんな自分にとっても集落が、また住民が活き活きして

蘇えったのを見て感動しています。

アホな夢も本気になればホンとの夢から現実になる。 これもいい事例でしょう。

 
そしてこういう気運がこれからの丹波篠山づくりに活かされていくことを期待しています。

 自らも自分の置かれたポジションで自分のスタンスでしか動けないが、チッチャな歯車のひとつ

 として、生かされている自分に感謝し、貢献していきたいと思いますが・・・さてさてどんだけ~?

丹波篠山 集落丸山

市民フォーラム・高山市のまちづくりに学ぶ

秋晴れの好天気、日曜日でいろいろなイベント、フォーラム。講習会と盛り沢山…

高山市市長を迎え、高山市のまちづくりに学ぼうと市民フォーラムが開かれ覗きに行って来ました。

     P1010241.jpg  P1010240.jpg

高山市は観光都市であり、伝統文化が多く残り、町並みも伝建地区指定も受けて保存されていま

す。そんな高山市と篠山市が友好関係を結び交流を図っていこうという事である。

篠山市のまちづくりもまだ道半ば…高山市の良い所は吸収していこうということらしい。


篠山市は城下町あり、廻りには中山間・山間地域があり、高山市のような観光地方都市を目指そう

とするのか、また反面現在残されてきた自然、篠山の原風景など景観と観光とのスタンス、バランス

をどう考えていこうとするのか、市民レベルでのコンセンサスの構築が必要でありこれからの大きな

課題であると思う。 来年度には福住地区が伝建地区として指定を受ける予定でもあり、むやみに

自然、まちなみなど改変せず、人為的なものを新たに創り出すことは押さえて欲しいものです。

高山市
リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


フリーエリア
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: