さか井建築設計事務所|第15回ヘリテージマネージャー大会inたんば

第15回ヘリテージマネージャー大会inたんば

丹波市柏原町周辺で、来る10月28日(土)に大会が開催されます。

シンポジウムには一般の方も自由にご参加頂けます。

俯瞰(ふかん)。文化財

~地域に眠る文化財の保存と活用~


皆さんご一緒に考えましょう!

第15回ヘリテージ大会フライヤー(最終版)-001 第15回ヘリテージ大会フライヤー(最終版)-002


丹波地区の「H2Oたんば」が大会をホストします。 
NPO法人町なみ屋なみ研究所の多くのメンバーもヘリテージマネージャーとして参画しています。

ご関心をお持ちの方、是非シンポジウムに起し下さいませ。

実行委員会スタッフ皆さん頑張っています!
足手まといにならないように…微力ながら。

第15回ヘリテージマネージャー大会inたんば

201709 築100年超茅葺き民家~利活用調査~再生提案~さか井建築設計事務所

築100年を超える茅葺き民家、建築当初は水車小屋で石臼が数基設置されていた。
後年、住居として改変されて…約50年経た。
無住状況だった古民家… 新たな息吹を吹込み蘇らせる再生提案の依頼です。


P9140277aa.jpg P5038997aa.jpg

適宜茅葺屋根も手を入れられて来たようで、放置されているものではないので、十分修理が可能でありそれ程難しいものではないと考える。
民家側には清流が流れ… 小魚も生息しているようだ。夏の清涼を求めて子供達の川遊びにも最適な感じです。
周辺には豊かな農作物が収穫できる農村地帯が広がり…丹波篠山の原風景といえるような景観が残っている。そのような情景を背景として残されてきたおとぎ話の中に出てくるような茅葺き民家…。上手く利活用したいと思います。



P9140273aa.jpg P9140280aa.jpg


20170722 国登録有形文化財に城崎の7件~さか井建築設計事務所

7月21日の国の文化審議会で、新たに7件の建造物が国登録有形文化財に登録されることとなった。

H27年の暮れから翌年H28年2月にかけて、登録申請をすべく調査に入った。
3人チームで現地調査、資料調査、文献調査等… 簡単ではなかったが関係資料を求め、豊岡市内を情報の入手可能性が有りそうだと分かれば…建物視察、関係者などに話しを聞きに奔走した。
十分な調査では無かったかもしれないが、何とかお陰で登録が現実となった。
チームでの足らずについては豊岡市教育委員会文化財課の支えが有ったればこそだと感謝しています。

自らのスキルアップに繋がる貴重な業務に関われたことは感謝、感謝です。
調査にはヘリテージマネージャーとして、自ら希望して調査業務に参加し信頼感を共有する同HMメンバー2人に支えられてのことであった。

またチャンスが有れば挑戦したいものです。


  Kobe Shimbun NEXT-0722  P2223936.jpg


城崎温泉の国登録有形文化財

201706 さか井建築設計事務所・古材調査

         PC197350aa.jpg

縁あって、昨年末から年度末まで、この望楼建築(大正~昭和初期頃と推定)を

移築解体・再生後に国の登録有形文化財へとつなげるべく詳細調査に関わることが

出来た。 この建物は国の管理下に有りこの辺り一帯公園として整備中である。

由緒ある地域… 源 義経が一ノ谷の戦いへ進軍した古道が直ぐ側を走っています。

名所・旧跡も残されて、この建物は農家ではなく旦那さんが別邸を創ったと思える

住居ですね。後年旅籠としても栄えたと伝え聞く。

有形文化財登録へと動き出しても…関わり合いは未定だが、資料は準備しておきたい。


鵯越え古道

2017/0416茅葺民家の再生計画~さか井建築設計事務所

茅葺民家の再生利活用に向けた相談依頼を受けた。
折しも、現地見学に訪れたそのタイミングで… いきなり凄い氷が降ってきた!
1㎝近くある氷!頭に当たったら痛い!


P4158780a.jpg

丁度谷筋沿って流れる小川の辺に建っている茅葺民家。

築120年位とか… かっては水車小屋だった。後に住居として水回りが整備された。

現在、空き家状態となり、今後の利活用に向けての相談を受けた。

ロケーションも良いし、小川の傍に… 目の前には桜の大木も立っている。

面白い活用が期待できると確信する。

170311古民家調査

P2278489aa.jpg P2278454aa.jpg

築約90年を経た古民家調査… 年度末締めまであと僅かとなった。

解体移築再生後… 国の有形登録文化財への申請をを目指すことを

前提として調査に入っている。

2階の一部で、側柱の沈下が起因して、2階柱が廻縁などの納まり

部位での断面欠損から… 折損している。



P3118584aa.jpg P3118588aa.jpg

こちらも同国営公園内に移築保存されている茅葺き民家…。

指定文化財に持って行く事前の古材率調査をチームを組んで進めています。

移築時に、部材の腐朽劣化が激しく… 新材に置き換えられている部位が多く見受けられた。


20161219 旧民家調査~藍那山荘・神戸市北区/さか井建築設計事務所

北区の国営公園内の旧民家の調査に入った。 3月年度末完結の業務です。

移築予定の建物… 先ずは現地調査、建物現況詳細調査開始です。長丁場…。

PC197350a.jpg PC197351a.jpg


増築部位ではないかと… 推測された旧台所、棟木に幣串が結び付けてありました。
初手からお宝発見です。
これからススを洗い落としすれば… 墨書きで上棟日が書かれているはず!
わくわくします。

PC197347a.jpg

20161204 但馬八鹿・出石の古民家再生現場見学/さか井建築設計事務所

但馬地区のある方の紹介で古民家などの再生現場・事例等の見学をさせて頂けた。


養父市八鹿、旧家を福祉施設へとコンバージョン。
規模も大きく施設基準となり…住宅としての再生とは少し違った。

PC047180a.jpg PC047177a.jpg
PC047176a.jpg PC047172a.jpg


旧養蠶農家の再生完成現場の見学<再生後10年経過>
ここも個人住宅を再生、住居として住まわれている。
大型再生物件でもあり、当時の建築費も8千万になったという。富裕層の古民家再生事例です。

PC047183a.jpg PC047182a.jpg
PC047194a.jpg PC047197a.jpg


出石の芝居小屋 永楽館の見学 何度目かの訪問です。
奈落もじっくり見学可能。

PC047202a.jpg PC047209a.jpg



建物もしかり… 町歩きが楽しい!プライベートでの訪問ではないので限られた時間内で…
今年度の伝建修理現場へも豊岡市の田口さんが案内してくれた。
PC047211a.jpg PC047212a.jpg
PC047216a.jpg PC047215a.jpg

午後からの生憎の雨、またの機会にゆっくりと訪れたい。

20161104 古民家現地調査~再生の可能性を探る・・・さか井建築設計事務所

江戸期の長屋住宅の離れ座敷、これも建築年代は不明であるが・・・

江戸末期頃と考察。 劣化度はかなりのもの!

足回りはすべて腐朽劣化、補強が必要である。

PA306900a.jpg PA306897a.jpg


PA306896a.jpg PA306898a.jpg

雨漏りによる軒桁材が完全にスポンジ状態!土壁で崩れずに・・・

プロの職人さん達の古民家再生研修教材として現場見学の了解を頂き、再生の可能性

再生手法・工法・・・現場を複数回調査し、座学演習の課程で検討をしているところである。

研修に72時間の演習カリキュラムを組み、実践に近い内容で進めている。

古民家の再生に関する座学を担当、延べ21時間の講義を進めています。

最終段階では、再生提案まで作成する予定で進めていますが・・・ 受講生達の

頑張り次第です・・・ね。

自らのスキルアップを目指し、頑張って欲しいですね。

20161010 旧庄屋住宅の再生・・・さか井建築設計事務所

2016/10 古民家調査・再生提案。

しばらく無住に近い形で居住されていなかった旧庄屋住宅・・・ 地域に貢献する再生を目指し

再生提案を進めます。

通り庭の重厚な小屋組み、玄関大戸も現役で残され使用されている。


P9196392.jpg

おくどさん(ひっついさん)も現存… 面白いイメージが湧いて来る・・・かな?

201610 江戸期の町屋調査・・・ さか井建築設計事務所0925

2016/09 江戸期の町屋調査

この町屋も空き家・無住状況になっていたが・・・ 家族が受継ぎ住いとして

継続的に住居として使用されることになった。

建物全体の<インスペクション>です、状況確認を行っています。

P8215988a.jpg P8215982a.jpg

創建当時の玄関大戸も残り・・・ 小屋裏の煤け具合も相当なもの!

150年前の煤も残っているのでしょう。

これからの計画となりそうですが・・・ 残され利活用されることになりそうです。

さか井建築設計事務所~古民家再生・曳き家~伝建地区修景竣工0830

福住重伝建地区内、西京街道沿いの農村集落に建つ築80~90年の農業用建屋。

劣化が酷く、張間方向変位角約1/10rad、倒壊寸前の状況から、街道筋の景観保全のため

修景保存した。 曳き家工事を実施、十中八九解体される運命であった建屋。

所有者の地域愛となる大きな想いの中で、可能性を示し無事保存修理が可能となった。

伝建地区内の景観、歴史的風致を守り維持することは地域住民の大きな地域愛が

なければ伝建のまちづくりは成り立たない。

 これからの利活用として自家用農舎に拘らず公共的な使途も将来展望と

して望める。


PA300021a.jpg P1273585a.jpg

P8276139a.jpg P8276127a.jpg



往時活用されていた、農具・民具類も江戸期から明治以降へと街道筋農村集落で重宝されて

大事に残されてきたものである。現在では使用しないが歴史を感じさせられる貴重な資料として

保存されている。


P8276138a.jpg P8276142a.jpg


さか井建築設計事務所~古民家再生~曳き家工事現場公開第二回講座2016.0203

講座2回目、持上げの荷造りに入ります。

   P2033627a.jpg



揚屋の荷造り完了でジャキアップが始まりました。 
建物全体が微動しながら… 
浮き始めて、異音を発している所は無いか…慎重に。

   P2033667a.jpg

   P2033637a.jpg



何度かの盛り変えを繰り返しながら… ジャキアップ担当者タイミングを
合わせながら均等に上げていく。

   P2033696a.jpg



今日の工程は、約60㎝持上げた時点で終了… 後工程で未だ20㎝程
浮かして止めます。基礎工事完了後に着地させます。

   P2033706a.jpg


篠山の曳家工事養成講座

さか井建築設計事務所~古民家再生~曳き家工事現場公開2016.0127

古(民)家再生・景観修景~利活用

重伝建地区「福住」内で補助事業外の修景再生工事が動き出しました。
例年に無く雪が降らなく1月から始動します。

再生工事の第一段階工程、建物を曳き家工事で約1,0m近くジャキアップ
します。その前段階で建屋の傾斜を建ち起しします。

再生には欠かせない曳き家工事、再生利活用の可能性をよく知って
貰いたい思いで、曳き家工事現場を公開します。専門のベテラン曳き家業者
の方の支援を受け、地元職人さん達が研修講座を開講し、自ら現場研修を積む
機会を開いています。
再生現場の設計監理を進める上で、この機会とタッグを組み再生を進めます。


  P1273582a.jpg

  PA300021a.jpg


この建物はかって農業倉庫として使われていました。
かなりの変形が出ています。築約90年程… 敷土台が腐朽し沈み込み、かつ
開口部側へ大きく傾斜しています。
何と、層間変形角≒1/10まで倒れています… 少し大きなエネルギーが加われ
ば転倒してしまいます。 柱への梁の長ホゾ差し、コミセン打、竹小舞下地荒壁塗
りの伝統工法のおかげで粘っていました。

  P1273544.jpg

  P1273557.jpg



先ず、傾きを直す「建て起こし」をしてから揚屋となります。
ベテランの曳き家業者さんの指導で…ジャキをセットしていきます。
6基のジャキを其々一人ずつ張り付き均等にジワジワ押していきます。
何とも簡単に起きて行くではないか! ミシッ!!不気味な音を出しながら…
流石!!餅屋は餅屋ですね~ 凄いの一言!

   P1273571.jpg

   P1273572.jpg


次の工程へ… 揚屋の準備へ、「荷造り」という四方井桁梁を組み、2階梁へ切り梁を架けジャキで持ち上げ浮かして行く… 
曳き家工事の見せ場でもある工程へ。
一週間後の研修講座にて実施します。

   P1273595a.jpg
   
   P1273602a.jpg

篠山/曳き家工事

さか井建築設計事務所/古民家再生リニューアル1024

  旧風呂場周りはコンクリート・ブロック積み腰壁…

  解体が難儀そう、手壊しで少しずつ…   

  PA222466.jpg


  PA222467.jpg


  PA222473.jpg

新建材等で覆い隠されていた2階床梁組、ツシ2階を支えている太い松丸太梁。

煤で煤けて真っ黒ですが… クリーニングすると黒光りしてくる。

玄関ホール、リビング等見せ所となる部位… 楽しみ味わいながら進めています。

さか井建築設計事務所/古民家再生リニューアル

某所での古民家再生リニューアル工事、10月より具体的に現場が動き出す。

かっては土間であったツシ2階床組み… 

太い松丸太梁が贅沢に使用されている。

これらの梁は構造美として現しとする。

磨きをかけると凄くいい感じになりそうで楽しみ。



P5180958.jpg

P9022172.jpg P9022166.jpg

さか井建築設計事務所/町家のリノベーション

篠山城下町の旧街道筋に建つ町家… 

旧すし屋跡を若い世帯夫婦がリノベーション。

約10ヶ月前から再生工事に入っていたがこの7月で完成、入居された。

長く無住状況で解体される運命であった古民家… 若いご夫婦のお気に入りで

リノベ、町なみが残された。 外観は概ね元の状態まで修復した。


P7201716a.jpg P9011970a.jpg


P7201718a.jpg P9011971a.jpg

歴史的な町なみに貢献する意図を持って、お施主様のご理解をも得て修景した。

兵庫県の景観形成修景助成を受け修景。

内部仕様は個人住宅の為公開を制限しています。

「慧日寺」 萱葺き講習会~H2Oたんば主催

登録文化財に登録された丹波市山南町の慧日寺で現在本殿の茅葺き修理工事が進められている。 このタイミングと合してH2Oたんば主催でヘリテージマネージャー関係を対象に茅葺き講習会を開催しています。

7月から9月迄の期間で、計4回の講習会を開いています。 講師は兵庫県教育委員会文化財課・課長の村上裕道氏。


P7041582a.jpg P7041584a.jpg


P7041580a.jpg P7041577a.jpg

講義の内容は、全国の茅葺き建造物・重要文化財などを事例として設計者の立場での修理工事に欠かすことの出来ないノウハウを伝授…! 二度と目にすることも出来ない様な貴重な資料によって進められています。

慧日寺修理工事現場では直接現場を見ながら… 現地指導です。近年茅葺きの修理工事等はまず機会がないが… 現存する茅葺き民家の利活用など、再生される場面も重伝建地区を抱える篠山市では散見することがある。

氏神様~小探検0210 油井 大歳神社

P2020076a.jpg  P2020075a.jpg

近くの氏神様・・・創建年代は不詳。 記録によれば本殿は3回目の再建・・・

元禄15年(1702)となっている。 一間社流造りである。

向拝階段下の浜縁、浜床が落ちた! 本殿床下へ潜り原因確認調査をする。

P2020063a.jpg P2020043a.jpg

元禄の再建後・・・313年経過したことになるが、躯体その物は大きな維持修理も

成された痕跡は見や足らず。 浜床受け材の固定釘が腐食により受け材のズレ落

ちが原因と判明。この程度の内容の報告書で済みそうである。

丹波篠山古民家再生プロジェクト~魚屋町の町家0117

1月17日・・・ 震災20年目の今日、多彩な復興催しが開催される模様・・・

丹波篠山も小雪がチラホラと・・・ 定例のプロジェクト・ボランティア作業へ。

スタッフ共で12名の参加、前回の竹小舞下地掻きの続きで荒壁土塗りです。

今日の左官壁講師はいつもの奥村勝哉さんと若匠メンバー。

作業工程の説明を受け、作業準備の班分け・・・ 水湿しする者、土を練る者と。

全て画像はズーム出来ます。

P1170015a.jpg P1170018a.jpg



今日の新人さん・・・ 先ず鏝の使い方、動かし方。 ワークショップの機会を提供

頂いている再生物件のオーナーH様も参加して頂き、壁塗りの作業体験を。

奥村さんが丁寧に教えています。

P1170019a.jpg P1170021a.jpg
P1170024a.jpg P1170025a.jpg

土も練上がりましたので、荒壁土を塗付けますが柱間一枚の壁にどのように

塗り付けるのか・・・奥村さんが教授しています。 皆さん真剣にプロの技を・・・



P1170029a.jpg P1170031a.jpg
P1170034a.jpg P1170044a.jpg


皆さん作業が・・・手慣れて来て早い! 貫間が塗り上がると出来栄えをプロが

チェック・・・ 厚過ぎず、薄過ぎず・・・ 満遍なく均等な厚みでと・・・伝授!



P1170037a.jpg P1170040a.jpg


裏押えをして、裏返し塗りが出来るように狭いスペースでの作業。



P1170041a.jpg


作業工程の最後は・・・ 汚れた道具類を水洗いを必ずします。

プロの使う道具を借りて作業していますので、丁寧に洗ってお返しします。

この日は、小雪がチラホラと降って、寒~い! されど、素手で水洗いをしてくれてます。

道具を丁寧に扱ってくれています・・・嬉しいですね。

皆さん寒い中大変ご苦労様でした。 ありがとうございました。


次回の予定

2月7日(第一土曜日)、次々回は2月21日(第三土曜日)

場所 引き続き魚屋町の町家

作業 荒壁土塗り(裏返し) の予定


参加希望の方は 案内窓口酒井吉一までご連絡下さい。


町屋研 古民家再生プロジェクト
リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


フリーエリア
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: