護摩堂新築現場拝見

友人の建設会社の社寺建築現場を拝見することができた。
社寺建築の新築現場を身近に拝見することは実際なかなか機会がない。地元のお寺の護摩堂です、9坪の規模ということですが匠の技術は規模にかかわらず高度なものが必要でしょう。誰でも簡単にできるものでもない。
重い屋根、深い軒を支える組み手、屋根裏に隠れた伝統技術などなど… 奥深い社寺建築の伝統工法を知り尽くした匠でないとおいそれとは手が出せないでしょうね。


    P1040823-00.jpg


    P1040819-00.jpg

    P1040824-00.jpg
匠は隅で泣くと聞かされてきた。複雑な勾配の集まり、部材の納めかた全て化粧で見え掛りとなれば熟練の匠の技でなければこなせないでしょう。
また現在の木造住宅建築技術とは全く質の違う匠の技術である。


有形登録文化財申請準備調査を兼ねて~梅田春日神社祭礼見学

日曜日の今日、友人より地元の神社の秋祭りがあるからと誘いを受けていて、今にも降り出しそうな空・・・心配しながら現地へと。やはり北へ向かうにつれ降りだした、果たして山車や神輿が出るのだろうか・・・ お昼に到着。
山車の運行は予定通り行なわれるらしい。午後の1時に宮入する4基の山車も参道前に集まってきた。
此処、梅田春日神社は800年を超える歴史があるという。また「春日おどり」という伝統の舞を着飾った小学生が市指定無形文化財の同おどりを奉納する。
同本殿の文化財的価値も高い、併せて同おどりを伝統文化として伝え継承してきている。この地域に暮らす人々の生活と深く繋がった神社と伝承のおどり・・・ 総合的な意味で有形と無形の融合的な文化財価値を何処まで評価してもらえるかは定かではないが、申請に向けてヘリテージマネージャーとしての挑戦である。

    P1040725-00.jpg
本殿へお参りに・・・ 向拝・紅梁の裏にはこの彫り物がこの地方で名をはせた彫り物師の刻銘もあり、申請動機にもなっている。


    P1040750-00.jpg

    P1040747-00.jpg

    P1040754-00.jpg
4基の山車が本殿前広場に勢揃いしている。4基の内1基だけ全く違った形を下山車があった、単純に何故かなと思い傍に居た古老の方に聞いたが何故か分からない。昔からだと言う・・・ 川阪地区の山車と言う、地名と山車の船の形が関係ありそうな気もした。
どの山車も立派な見送りという幕を付けている。それに山車本体も綺麗で修理が行き届いている、沢山の費用が掛かっているのでしょうね。
神輿も凄い!キンピカ!修理されてまだ新しいらしい。


    P1040759-00.jpg
これが無形文化財指定の春日おどりです。写真でしか見たことの無かったこの舞。地区の若衆と小学生達が主役である。伝承文化として代々受け継がれてきたもの・・・日頃の練習の成果を見せている。中々大変なことですね。
私の住む地区でも途切れていた山車の運行が再開され、祭囃子の伝承をギリギリ経験のある古老から受け継いで今も継続している。かれこれ30年は経過している、ご当地の取り組みの苦労もよく分かる。

威勢のいい神輿が練り歩く祭りや山車が沢山出て練り歩く祭り・・・ いろいろあるがここの祭りも見応えのあるまつりでしたね。

淡路・本福寺~安藤忠雄氏設計

本福寺すっかり春めいた今日、一路淡路へ… 昨年から隔月毎に訪れている。

某グループの会議へ、予定の時間に余裕もあり帰路途中の本福寺へ見学に。

安藤忠雄設計のお寺である。

    P1030083-00.jpg


本堂は地下式で地上面には円形の人工池が… 円形の池の真ん中から

池を割る洋に地下の本堂への階段が設けてある。

   P1030080-00.jpg

   P1030091-00.jpg

安藤氏の設計コンセプトは何?? 解説書等読めば分かるのだろうが…


   P1030078-00.jpg
本堂への参道… RC造の曲面の塀! ???凡人の私には直ぐには理解が出来ない…
お寺のイメージが私には湧かない… 

   P1030088-00.jpg
本堂・外陣・内陣である。天井はRC造打ちっ放し… 池の底!である。
回廊も円形である。 何と大胆な! 言葉が出ない!
ことの是非を評価するだけの物を私は持ち合わしていない…

   P1030076-00.jpg

本堂下では庫裏やお堂の建築中である。設計者名を見ると知った方の設計であった。


   P1030094-00.jpg
流石!淡路島… 丹波篠山より暖かいのか。桜がもう咲いている。
丹波の桜もここ2・3日の暖かさで一気につぼみが開くのでは…

次回は6月に… また淡路を訪れる。


本福寺
リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


フリーエリア
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: